FC2ブログ
2007-07-19

週刊『おまけや値引きは当たり前の激安着物店。…大丈夫なのか?』

昨日のozawamiさんとの激安着物店散財ツアーの戦利品をば。

ozawamiさんは店のおやじのコレクション「売りたくないから安くしない」という着物とか買ってるんだが、あっしは500円着物にしか目が向かないのさ。

それでも500円着物には掘り出し物も笑いもいっぱいなのさ(笑)




オペラピンク地の名古屋帯。1000円札が付いていたがお約束で500円に値引き。

オペラピンクを見ると思わず手が出る私なのであった。

あ、でもこの帯は程よく色褪せててオペラピンクでも使いやすい感じです。


おとなりの細かい縞に矢羽根の単お召し、500円。…細かい縞は画像写りが良くないなあ(涙)

ピンク地なんだけど結構細かい縞が効いていて、着てみると大人っぽい感じになります。




いかにもアンティークな太い帯締め、200円。これはおまけしてくれました♪

…以前神楽坂きものフリマで太い帯締め、1500円で買った私…

この店、他のものとまとめて買うと、500円以下のものはもれなくおまけしてくれるようで、『じゃ、これからは500円以下小物も1点追加しちゃおうかな~』と卑しい考えが頭をよぎる…


白地にミチミチな青い紅葉柄小紋。500円。

…これ、サイズも大きいし、後ろの隠れる所にシミがあるものの全体的にとても綺麗。

赤唐辛子さんに紅葉柄羽織と一緒に送るつもりで買ったのだった。




しかし、紅葉柄羽織と合わせてみるも、どうにもしっくりこないのだな。

着物が赤のミチミチ紅葉だったら合ったんだろうけど、この着物とじゃ…

…デブ子、いきなり着物上に乗り、ガッシュガッシュと掘り始める。デブ子にまでダメ出しを…

あ、一応爪切った直後だったんで羽織も傷は付いてないと思いますが、もし傷が付いてたらデブ子を呪ってください、赤唐辛子さん。

このミチミチ青紅葉柄、試しに自分で羽織ってみたら、これがなんだかカネコのワンピースを彷彿とさせる柄で結構気に入ってしまったのだ、私が。

……なのでこれは送らずに私が隠匿する事にする(笑)

いや、まあどうしても欲しいって言うんでしたらお譲りしますが、事あるごとに赤唐辛子さんに着物を送りつけるワタクシ。

まるで赤唐辛子さんを愛してやまない正体のバレてる紫の薔薇の人みたいではないか(笑)…それもどうよ?(爆)




さて、今回の目玉、大笑いなモスリン薔薇着物。500円。

モスリン、生地がすぐヘたっちゃって着物としては余り良くないらしいが、滑らない生地と程よい重さで裾がめくれないのがお気に入り。

染めもいかにもモスリンちっくな不穏な薔薇だし!

『お、これはいいなあ…でもやけに袖が短いな。元禄…袖…じゃないよ!!なんじゃいこれは!!』

と側にいたozawamiさんを呼び止める。




……素晴らしい、素晴らしいよこの袖上げ方法!!(爆)

ここまで凄まじいのは初めて見た…中に折り込むんではなくて表に直接縫い付けてる!

しかも超大雑把な縫い方で!!!

一体前の持ち主はどうやって着ていたんだろうか…まさか襦袢として着ていたわけでもあるまい。

家着にしたって、これはあんまりじゃあないのか?

ちなみに普通の染め小紋の中にもこのような袖上げがしてある着物が売られてまして、明らかに出所が同じであった(笑)

…袖上げしてまで着ようと思うなら、なぜ大した手間じゃない事を省くのじゃ。

謎多き、前の持ち主である。




更にこの着物、八掛も大笑いで、ウールなんです、ウール。モスリンじゃなくホントにウール!!

ウールのストールにありそうなギャバジン織りの生地…

モスリン+ウールギャバ八掛で防寒はバッチリな着物だが、裾さばきは最悪だろうな…

……でも嫌いじゃないです、こーゆー着物(笑)


今回は700円分値引きしてもらって、お買い上げ合計2000円。

2700円→2000円ってかなりな値引きの割合よね。

毎度のことながらすごい太っ腹だと思うが、店の中にあいだみつお風な文章と文字で『かねもたまりました 家も建てました 時間もあります(…以下覚えられず…)店長』という額が飾ってあって、まあ要約すると『今で充分満ち足りているので金儲けに走りませんよ』てな感じなことが書いてあったのだった。

…素晴らしいじゃないか、激安着物店のおやじ。

「安くしない」と言っていたozawamiさんお買い上げ着物もお安くしていたし。

激安着物店、末永く幸あれ。
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ