FC2ブログ
2007-06-30

『ゆかた&夏きもの着こなしBOOK!2007』/『Soup』特別編集




毎年この時期は浴衣本が花盛りですね~

でも浴衣は毎年毎年、着こなしと柄の傾向が激変するので何冊か本屋で立ち読みするのみで買うところまでは至らず…

ところが今年の傾向として『夏着物』特集が組まれる本が多し!

…浴衣なら着てみたい!と思ってる若い女子向けの本に、着物のベテラン着用者でも『出来れば着たくない…』と思わせる夏着物を着せようと目論むとは…

でも浴衣も見れて、夏着物まで見れて、しかも浴衣本だから通常の着物本よりも安い!

何冊か安い『浴衣+夏着物本』が出てますが、この本が1番値段の割には盛り沢山の内容で、ギャラが高くつく宮崎あおいとか貫地谷しほりとかをモデルに使っている(笑)

680円の割には見ごたえがあっておすすめの本です!

掲載浴衣も柄の傾向別に分けてあったり、小物の紹介、ヘアメイク、着用画像、着付け方法もちゃんと写真で紹介。

…で、見ていて思ったのが、『若い人の間では眉がほとんど見えないようなメイクが流行ってるのか!?』

宮崎あおいは元々ナチュラル眉がモットーのようであるが、この本に登場するモデル、眉が皆薄い(笑)

わざわざ色を目立たなくさせてるメイクなんだな。

…眉が目立たないメイク、って若者にしか向かないよな…ふふふ、年を重ねると『眉毛命!』になるのさ。顔のつくりがぼやけて来るから(涙)


この本、スーパーの本コーナーに入ってたくらいなので、普通の本屋だったら結構平積みだったりわかりやすい所にあるのではないでしょうか。

着物本に関しては厳しい私が『これなら買うわ』と買って、何かと眺めてる本ですんで、見かけたらとりあえず立ち読みで吟味してみてくだされ!
スポンサーサイト



2007-06-28

変わり格子矢羽根の夏お召し+B面花唐草帯♪





爽やか週間は続く…(笑)

先日の紫陽花帯のB面、『イスラム風味の花唐草』もついでにコーデしてみました♪

…ああ、爽やかさ、うんざりするほど爽やかだよ。←爽やかに飽きはじめている。

この白地に青の唐草柄には、これがピッタリ!な青字に白の変わり格子が爽やかな矢羽根の夏お召し。

激安着物店で500円でございました。


んで、爽やかに飽きはじめたワタクシ。最初帯留めも何も無いコーデで帯揚げも帯締めと同色にしていた。

しかしちょっと色をプラスしたくなったのだな。

なっちさんのショップの商品、加賀指貫のピンクと黄緑の矢羽根(よく見えないけど)を帯留めにプラスして、帯揚げの色を指貫にリンクさせてみました!

ピンクが帯揚げに加わっただけで爽やかさに翳りが…(笑)ニヤリ。

しかし唐突にピンク!ってわけではないんだな。

画像では見えにくいが、この着物の矢羽根部分、実はピンクと黄緑のストライプで織り出されているんである。

なので指貫の色と、帯揚げと帯締めの色の組み合わせは着物とリンクしているんである。

…まあ、目立たなくて言われないとわからないんだけどもさ(笑)

……そしてまたしても目立たない根付け紐…飾り紐付きプチ矢羽根のブルーでございます。

私が購入し、私物なのだが、結構なっちさんからの画像の要望に登場させられること多し(笑)

2007-06-27

『小さな親切、大きなお世話』空回りなデブ子。




平和を満喫する黒猫ズ。しかしデブ子には少々物足りないようで、お嬢さまに何かとちょっかいを…迷惑するお嬢であった。


やっと手に入れた平穏だというのに、何やら追いかけたり追いかけられたりが当たり前のようになってしまったデブ子。

押し入れから出て来たお嬢を追いかけまわしている…

かと思えばこのように仲睦まじそうに毛繕いしてみたり。

もっともデブ子の一方的な毛繕いなので、非常に雑だが。

……デブ子に背中の毛を逆毛立てられすんごく迷惑そうなお嬢。


みけりんこが去って2週間だというのに未だ後遺症の癒えぬ2匹であった。

ちなみにデブ子を見るたびに『ああ、みけは可愛かった…』『ああ、みけは素早かった…』『ああ、みけは賢かった…』と口走るうちの両親の方が重症だが(笑)
2007-06-26

紫陽花屋敷前で紫陽花コーデ♪

『最新の画像一覧』がものの見事に青系で埋め尽くされておる…ぬぬぬ、爽やか週間か?(笑)

さて、昨日アップした青の格子銘仙+紫陽花柄作り帯のコーデ。

紫陽花が見事な家の前(もちろん他人の家)にて撮ってまいりましたよ!




ここ数日の雨でちょっと花が傷んではいるものの、遠目には見事な紫陽花の生垣!

ピンク系、紫系、青系の紫陽花に額紫陽花まで植えられているこのお家。

近所は近所だが接点がないので全く覗いた事のない通りであった。

しかし『紫陽花…見事な紫陽花の群れが咲いてるとこはないかのう…』という妄念が勝ったのか、はたまた嗅覚が働いたのか、近場に紫陽花屋敷を発見した私だ。

……この手の願望は速攻で叶う私である(笑)




紫陽花前で撮ればこの帯、ほーら紫陽花にしか見えなくなってくるううう!!…たとえ実物の紫陽花よりも貧弱であろうとも。

ええ、だからこそ撮影場所って大事。物干し場なんてもってのほかだわ(笑)


んで、なっちさん用に加賀指貫使用画像も。

…紐の部分が結構目立つのはいいんだが、肝心のプチ指貫が全く見えず…うーむ難しいのう…


お約束のギャラリー。今回は犬はおらず、通行人もおらず。

この紫陽花屋敷の中から『ナーゴー…フンゴローウ』という鳴き声が聞こえていたが(笑)

暇そうな猫が飼われているようであった。

撮影も終わり、さーて帰るベーと思った矢先、前を通っていった車。

このお宅の車庫に車庫入れを始める…

三脚まで持参して撮ってる姿はバッチリ見られているし、撮影終わってるからそのまま逃げても良かったんだが、さすがに無断で撮って無言で立ち去るのも気が引けるので、車庫入れが終わるのを待つ私。

『あの、紫陽花が綺麗なので紫陽花前で撮らせていただきました~ありがとうございました!』

といきなり現れた青尽くめの女に言われ、困惑し曖昧な笑みを浮かべながらも快諾する奥さんであった(笑)

なので今回は許可済みである。

…それにしても大概はご挨拶すれば撮影許可してくれるものだが、皆が皆一様に困惑した曖昧な笑みを浮かべるのが結構見ていて楽しかったりする(笑)
2007-06-25

青の格子単銘仙+紫陽花(かどうか疑問だが…)作り帯♪





『灼熱のガラガラどん浴衣』の後なので、爽やかに青系でコーデしてみました。

何事もメリハリが大事でございます。ってことはこの後は派手なのが来る…と云う訳か(笑)

この紫陽花(かどうか疑問だが…)帯、青系、紫系の単の手持ちが多い私にとっては、結構重宝するものだったらしい。

どの着物に合わせるか悩んだので、とりあえず今年はまだ袖を通してない青の格子銘仙にしてみました♪

……ふふふ、爽やかですわね。とてもガラガラどん浴衣狂気のコーデを考えてる同一人物のコーデとは思えませんわよ(笑)

私でもやれば出来るのだ。もっともすぐに爽やか系は飽きるが。


今回もなっちさんのショップの商品、加賀指貫のプチバージョン飾り紐付きが参加。

色が帯と同系色だったんで根付けとして使ってみました。…同化して見えなくなってるし…

帯留めとして使用したのは大昔に買った花の形のイヤリング。

小花が密集してるので紫陽花とかこでまり風なのです。

去年は出番がなかったので、やっと今年になっての出番です。

帯揚げはダイソーで買ったロングスカーフ。


で、このコーデ、紫陽花前で撮影するつもりだが我が家の庭の白紫陽花前ではムリなのだ…


こんな風だし(涙)

向かいの家もいいいんだが、徐行運転しながら近所をうろついてたら素晴らしい紫陽花の生垣を持つ家を発見!

あー良かった!!紫陽花の名所の鎌倉明月院まで行かなくて済んで(笑)
2007-06-24

行きたいのう…原宿で出来る『変身写真屋さん』に。


舞妓やら芸妓やらに変身したい…これ、着物着始めると1度は思うんじゃないでしょうか?

でも京都まで行かなきゃやってないしいい~とひねくれていたら、なんと都内、しかも原宿でやっているという情報が!

『変身スタジオモンかつら』http://www.henshin-maiko.com/

ここのHP見ると変身したくなりますよ~ムラムラと(笑)

舞妓さん変身で15000円、と決してお安くはないですが、そもそも京都での変身料金の相場がわからないのでこんなもんなのか?

京都と違ってそのままの格好で街歩きはさせて貰えないようですが、お庭での撮影は持ち込みカメラで自由らしい。

変身にはまって常連になってる方もいる様子。


……なので行きたくて行きたくてたまらんのだが、一人では勇気が出ないのだな(笑)

それに何人かいた方が集合写真が迫力あって楽しいしいいい~(笑)


誰か、『一緒に変身しちゃろうじゃないかい!』という人おらんかのう?

和裁教室とかで原宿によく行く人とか、どうかしら?(笑)

ふふふ、可愛い舞妓から粋な芸妓、妖艶な花魁と選択肢も多いから『年が…』とか云う逃げは許されません事よ!

2007-06-23

紫陽花+更紗風?柄作り帯♪



なんだか怒涛のスピードで、たまりにたまった作り帯用生地を形にしていっている私です。

紫陽花柄は半年以上前から店にあるのに、紫陽花が満開になった今頃になって買ってきて大急ぎで帯にしました(笑)

焦るくらいならもっと早くから買い込んでおけ。

…この紫陽花柄、どうも紫陽花というよりは洋風で、ライラックとかヘリオトロープ?に見えるのです…

でも紫陽花だよね?葉っぱが微妙に小さくても紫陽花だよねえ??

ええ、たとえ紫陽花でなかったとしても紫陽花だと言い張って、紫陽花前で撮影すれば紫陽花にしか見えんじゃろ(笑)

B面は更紗風(何て云うんだ、こんな柄)で青が爽やかなちょっくらイスラム風味入った柄。

私にしては珍しい柄だと思いますが、やたらと青系の多い(決して好きじゃないのに…)私の夏着物に合いそうだと思いまして。

こっちは問答無用でozawamiさんに似合いそうだ(笑)

…しかしキンカ堂に一緒に行ったとき、この生地薦めたのに(安いし…)ozawamiさんは買わず、男の子用のクワガタ柄のサッカー生地に執心していた…

ふふふ、あのクワガタ柄はいつ半幅帯になるんでしょうねえ?(笑)

2007-06-22

買っちまったよ、『灼熱のガラガラどん浴衣』(笑)





始めにお断りしておきます。このコーデを着る事はないです(笑)

この浴衣が届いた当日、ものすごい暑さですっかりおかしくなっていたワタクシ。

気が付いたらこのような凄まじいコーデを考えていました。ええ、夢遊病者のように。

暑さは人間をダメにする…

でも凄まじく笑えるやかましいコーデここに極まれり、といった感じなので記念にアップしておこう(笑)


欲しい欲しいとブツブツ言っていた、6800円の浴衣。

ついに購入いたしまして、その柄の凄まじさに満足した次第でございます(笑)

…派手であればあるほどコーデに萌える私だ。

中国縫製の割には綺麗な縫製で、ちゃんと掛け襟の柄合わせがしてあります。

うむ、6800円でも満足だぞよ。

おまけで、これまたミチミチに金魚の柄が入ったおよそ涼しげでない小風呂敷も付いてたし!(笑)


どっからどう見ても浴衣として着るのはいかがなものか(浴衣だけど)な柄なので、着物としてコーデ。

半襟はなっちさんからいただいた絽の矢羽根柄。かーいーです♪

それに色を合わせてこれまたなっちさん発の紫の帯締め。

……そして浴衣の中の色と同じ色の絽の帯。昨年、その暑苦しい色柄に物議を醸した絽帯です(笑)

この暑苦しい絽帯、この浴衣と合わせると相殺し合って保護色になるのか、全く派手さが目立たない!

この存在感の強すぎる帯が気配を消すなんてすごい事だ。

木は森に隠せ、ということか。

…しかし、帯だけが悪目立ちしないだけであって、全身が悪目立ちしてる最悪のパターンだが(笑)


うーむ、浴衣に絽の半襟、絽帯、絽の帯揚げ、とほぼ夏物でトータルコーデされてるのに、なんでここまで暑苦しいのだろうか。

これで電車に乗ったら『暑苦しい』という理由で弱冷房車から追放されそうだ。

なので少しはお出かけに向くかな?というコーデにチェンジ。


半襟を白のレースに、帯締めを夏用の藤色に替えました。

これだけでも体感温度は3度くらいは下がるというものだ。

更に体感温度が5度くらい下がったコーデは、なっちさんからの課題の指貫使用画像で使うことにする。

帯が白いだけでこうも違う、という奇跡を目撃してくだされ(笑)
2007-06-21

暴走機関車みけりんこ、去りし後の黒猫ズ。


やかましく忙しないみけりんこが貰われて1週間。黒猫ズの生活もいつも通りのまったりモードに戻り『若さがない』とおかんに文句を言われている…


こんな風にダラダラ転がってても、いきなり乱入してくるやつがいないし。

おかげで心置きなくダラダラゴロゴロ転がる黒猫ズ。


お嬢さまも心安らかな日々が戻って来て、相変わらず目を見開いております。

いつでも目を見開いてる事に変わりなし(笑)


デブ子、帯の中に紛れて帯を枕に寝てみたり。

…みけりんこがいたら、絶対に画像に写らない所からデブ子を狙っているであろう。


夏場の定位置、階段下でもったりべったり転がるデブ子。

みけりんこはよく、このように転がってるデブ子の鼻先を掠めるように挑発的に駆け抜けて行ったものであったが、今は誰にも邪魔されない平和な階段下。


夏場の定位置その2。クーラーの効いた部屋に入らず、なぜか冷気の流れてくるこの場所に爪とぎを枕に転がる。

みけりんこがいたら絶対に自分が横取りしているだろう。


まだ一応返品されてはいないみけりんこ(笑)きっと溺愛されてるんだろうなあ…

ちなみにくまごろう、耳が大きくなり縞模様が腹に出てきて、買ってもらったキャットタワーのてっぺんを占拠しているそうだ(笑)

2匹とも溺愛されまくりじゃのう…よかった!うちも平和になったし(笑)
2007-06-20

金魚コーデと加賀指貫『金魚さま』♪

今回の撮影場所。向かいの家(笑)…だって紫陽花の色が好みの紫系なんですもん。

毎日うちの玄関から向かいを眺めて『いいのう、ここで撮っちゃる!』と思っていた私だ。

もちろん無許可でございます。そして外での撮影のお約束、ギャラリー。

今回は犬には吠えられませんでしたが、ご近所の散歩中の孫幼児+ばあばにバッチリ見られております(笑)

紫陽花と一緒に撮りたかったので、もれなく膝から下は写しておりません。

なので下駄ではなくサンダル履きだ(笑)

写らなければとことん手を抜く私だ。






んで、なっちさんのリクエスト『金魚コーデで金魚さま!』

100均金魚扇子に飾り紐付きプチ指貫を付けて、扇子飾り風にして、指貫『金魚さま』を人差し指にはめて、帯は例のアイロンプリント帯』というものであります。

今回はストーリー仕立てではないのだ(笑)


…しかし扇子に飾りを通せる穴がなく、仕方がないのでセロテープで貼り付け、テープが見えないように扇子を持っているんだな。

ふふふ、違和感ないであろう。

…ただし薄い色は外だと色が飛ぶ、飛ぶ!…ほとんど商品が見えない仕上がりに(涙)


室内でフラッシュたくと、それなりにくっきり写りますが木の壁がいまいち涼しげでない。…すだれ前であっても(笑)でも夏らしい小道具なんだが。


……なっちさんのリクエストを満たすのはこんな画像ではなかろうか?

帯は登場しませんが、その分自作の金魚柄ネイルチップで我慢していただこう。

この画像なら商品がバッチリだ(笑)


●おまけ画像●
向かいの家での撮影(無許可)にノコノコ付いて来て見学していたが、気温32度の中嫌気がさし家に帰ろうとしているデブ子。




飼い主、汗ダラダラなのさ。画像ではそう見えないんだけどよ←思い出しやさぐれ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ