FC2ブログ
2007-04-30

第2回、すっとこどっこい散財ツアー顛末記(笑)

ozawamiさんとの第2回、激安着物店散財ツアーに行ってまいりました♪

本日のコースは激安着物店+牡丹園+野良猫王国+100均の『セリア』でございます。

…基本的に入場料の要らない所か、物が安いところです(笑)

今日のワタクシの目的は『藤棚の下で藤コーデで藤の和傘を差す!』という藤尽くしでありました。

ozawamiさんは牡丹帯を牡丹園で激写!…の予定であったが、そこらへんがozawamiさんらしいところで、本人が牡丹と思っていた帯、実は椿です…(笑)さすが柄にこだわらないozawamiさんだ。


2回目ともなると勝手知ったる激安着物店。先に着いたozawamiさん、ちゃっちゃと店内で物色していた(笑)

…着きましたよ~という連絡も何もなかったので、てっきり高速が混んでて遅れてるのかと思ったら、すでにかごの中には物色した品物が放り込まれているし。

……そして今回も店内の画像がない。2人して物色していたのさ(笑)

今回の私のお買い上げ金額は3500円、ozawamiさんは4500円。うーむ、今日は控えめでした。

戦利品アップは後日~♪

予想より早く買い物が終わったので、店の近くの大型ショッピングセンター内のダイソーに行ってみた。

…ここでも買っていたなozawamiさんは(笑)私はお目当ての着物ハンガーが大きすぎて気に入らず買わなかったのだ。

で、そこから車を置いてある着物店付近に戻ってくる時、見つけたのだ、藤が咲き誇る藤棚を!

ちなみに普通の民家の玄関先(笑)でも素晴らしい藤の花♪


…この家の主に断わりもなく小道具の傘振り回して撮影していたわけだな(笑)

この藤棚の真向かいのアパートでは引越しの真っ最中で、何人もの人たちが忙しく立ち働いていたのだが、その人たちは『あいつら何やっとんじゃ』と思っていたに違いない。


お次は私の住まう市の牡丹園へ。


牡丹はやっぱりあらかた散ってしまってました~(涙)しかしウロウロと咲き残りの牡丹を探して園内を徘徊。…この牡丹が一番綺麗に残ってて、他の客もここで撮影しまくりであった。

……それにしてもこの2人のコーデ、真夏日となったというのに決して爽やかではない…


このように小道具を振り回していたので、私らの姿を撮影する観光客も多し(笑)この牡丹園の藤はあと数日で満開であった。満開だったら綺麗だろうな~藤棚も。

園内で好き勝手に撮影後、うちの市の名物『辛子味噌で食べるやきとり(でも豚の頭の肉)』を屋台で売っていたのでozawamiさんに薦めてみる。…これ、店によって当たり外れがあるのだ…


幸いこの店のものは肉が硬くなくて美味しかった。ozawamiさんもお気に召したようで、この辛子味噌を持ち帰りたかったようだが、ここは屋台なのでお土産用にはちと難しかったのだった。

お土産専用やきとりセットの売ってる店もあるので、またの機会に~


その後野良猫王国で餌やりしつつ、とらんぺっとのあばれっぷりや、1匹のメスに2匹のオスの三角関係を堪能(笑)

最後の目的地100円ショップの『セリア』へ。


…ここで私が買った『ふて腐れ赤ずきんちゃんアップリケ』がozawamiさんも欲しかったようだ。

しかし今日も在庫はなく、他のアップリケだの小物だのを買い込んで行ったozawamiさん。


私はozawamiさんおすすめのこのヘア小物を購入。…これ1本で夜会巻きが固定できるとのことであったが、髪の多い私には2本使ってちょうどいいみたいです。近日もう1本買ってこよう!


今回の散財ツアーは急遽決まったので、お誘いする予定だったオートミールさんとしのぶさんのお二人は参加できませんでした~(涙)

でもまた来月には第3回があるだろうと思うので、その時にお声を掛けますね!

あ、でもozawamiさんは川越に行きたいとさえずっておったな(笑)…次回は川越散財ツアーになるのかも…
スポンサーサイト



2007-04-29

藤コーデ、2007♪





牡丹もかなりダメになってるこの時期、いよいよ藤が花盛りとなっておりまする。

今年の藤コーデ、去年と帯と小物類は一切同じ。

着物まで同じに見えますが別物です。ええ、そっくりですよ(笑)

去年のコーデはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/32877484.html

藤柄が縞になってるか、飛び柄になってるかの違い…何で藤柄は同じようなものが多いんだ、というか何で同じようなの選ぶんだ、私(笑)

こちらはヤフオクで2100円でございました。てっきり袷だと思っていたら単であった。

『何ぃ~~!単だとをおおお!!』とか思ったりもしましたが、藤の花が見頃になるこの時期、日中は半袖でも充分なくらいだったりして袷だと暑かったりもするんだな。

…ちょうど良かったじゃないか、単で(笑)


ふふふふふ。急遽決まった、明日の第2回散財ツアーに着ていく予定です♪

ozawamiさんは牡丹の帯を締めてくるそうな。藤と牡丹コーデで市内の牡丹園にも行くつもり。

…実は本日前もって現地でロケハンしてきた私だ(笑)そして三脚まで買い込んできた。撮る気満々ですな。

私の準備は万端だが、急遽決まった散財ツアーの日程、お呼びする予定の人の連絡が付かず結局いつもの2人でのツアーとなりそうです…

すまんです、しのぶさん、オートミールさん~~(涙)

でもどうせ1ヶ月もしたら、またやると思いますよ散財ツアー(笑)

2007-04-28

ゴミ捨て場横牡丹、再び。




1枚目の画像のお空、どんより…このあと雨が降り、そして死にかけ牡丹もとうとうダメになってしまった…

ゴミ捨て場横牡丹の撮影、滑り込みセーフ!!

今回はちょっと時間が早かった為、ガン見する散歩犬も夕刊配達人もおりません(笑)

この場所での車引っ張り出しての撮影も2回目なので慣れたもんです。

…でも三脚欲しいっす。今ヤフオクで三脚物色中(笑)


この豆絞りちっくな水玉お召し、着てみるとポップ感があんまりない。うっかりお上品になってしまったーい!!

ガ、ガラガラどんはお上品とは対極にあるものなのに…ガラガラどんのプライドが!!←実にしょうもないプライド…

思わずうろたえ、『ゴミ捨て場横で何やっとるんじゃ画像』までアップ。

しおれつつある牡丹を手にポーズとっててもゴミ捨て場横(笑)ふふふ、私の画像はこうでなくては!

この豆絞り水玉お召し(いつの間にかこの名前に…)、よくよく見ると黄シミがいっぱいなので500円だったんだが、実際着てみるとシミがほとんどわかりません。

手に持って目を皿のようにして探せばいっぱいありますが、普通の人同士の距離で見る分には全くわからない。

ぬふふふふ。サイズも大きく長く着れそうなデザインのものが500円。激安着物店さまさまでございまする♪
2007-04-27

500円生成り地水玉柄お召し+お馴染み牡丹帯♪





この刺繍牡丹帯。お気に入りなのでしょっちゅう登場致しますが、やっぱり牡丹のこの時期にも締めておきたいところ。

ただ、この帯の地色が深緑の繻子。…黒の繻子ならばあまり季節感はないですが、この深緑だとどうしても秋冬のイメージが…(しかし柄は牡丹と蘭。春夏用なのです柄だけは)

でもつい最近手に入れた強い味方がいるのです!それは激安着物店で500円だったこの着物!!

この生成り色の水玉柄お召し。水玉が深緑!ふふふ、この帯と同じではないですか。

着物自体が春夏のイメージなので、この帯と合わせても重くはなりません♪

着物は主張しないので、いい感じに帯の牡丹柄が際立ちますね。

…ふふふ、私でもこのようなコーデはするのだよ(笑)あ、でも小物選びはまさしく私だ(笑)

牡丹色との異名を持つオペラピンク色地に、牡丹の花の柄の小風呂敷を改造して作った帯揚げ。

そしてozawamiさんとの初デートの着物フリマで買った1500円(もした…)の太幅帯締め。

うんうん、着物がスッキリしていると、小物がとても映えますなあ。

…だったらいつもそのような着物を選べ、と言われそうだが、それは無理。だってガラガラどんですもの!(笑)

2007-04-26

ふて腐れモードな赤ずきんちゃんアップリケ♪



なっちさんからの頼まれもの、100均の『ほつれ補修針』を買いに、行きつけの100円ショップ『セリア』へ。

ここは手芸コーナーが充実してるので、たまに覗くと思わぬものがあってラッキーなのですが、今日、私の目を釘付けにしたのはこのアップリケ。

……何じゃ、このオオカミさんに食われそうもなさそうな不敵な無表情赤ずきんちゃんは(笑)

すごく小さいアップリケのくせにものすごい存在感である。

『これは、これは半襟にしなくっちゃ!お揃いシリーズで足袋にもくっ付けたい!』と思ったさ(笑)

でもこれ、在庫が1枚しか残ってなかった…(涙)同じく無表情なブライダルくまさん(ブライダルな格好なのにすごく憮然としている…)は大量に残っていたが、やっぱりこの赤ずきんちゃん、妙な存在感で人気だったのかもしれん。

とりあえず半襟にするつもり。今、あれこれどの生地に貼ろうか、どの位置に貼ろうか考え中です♪

あ、なっちさんの頼まれもの『ほつれ補修針』も買ってきましたよ~!…それにしても京都の『みすや針』でわざわざ黒猫待ち針を買ってきながら、『ほつれのん』(みすや針で売ってるほつれ補修針)を買わず、なぜか私に買い物を頼むなっちさんってば一体…(笑)

2007-04-25

掃き溜めに鶴、ゴミ捨て場に牡丹…なうちのブロックにて撮影(笑)

…この矢羽根らしからぬモスリン矢羽根+牡丹帯コーデ、先日の川越行きで着て撮ったので、『今更改めて撮らなくてもいいか~』と思っていたら『牡丹が咲き乱れるというゴミ捨て場横で是非!!』というリクエストを頂きました…

ええ、リクエストにはなるべくお応えいたしますよ。できる範囲であれば(笑)

そしてここが噂の『牡丹咲き乱れるうちのブロックのゴミ捨て場横』でございます。


…ここだけ見るととてもゴミ捨て場横の風景とは思えませんね。でもゴミ捨て場横です。

歩いて20秒のゴミ捨て場にこのような牡丹スポットがあるのなら、わざわざ市内の牡丹園にまで行かなくてもいいような気がしますが、しかし所詮はゴミ捨て場横。普通に車も人も散歩犬も通るゴミ捨て場横です。

……なのでセルフで撮るにはカメラを置くべき場所がない。

向かいの民家の門柱に置いて撮影を試みましたが、どうにもこうにも上手くいかないのだった。

なので奥の手!『車を出して、車の上に置いて撮影』(涙)






…家の周りで不審な行動の末に撮れた画像がこれ。

ちなみにフレーム外では散歩中のトイプードルにガン見されています(笑)そしてトイプーを引きずって行こうとする飼い主の姿も…

この撮影が終わったあと、夕刊の配達人が走り回っていた…

あ、危なかった。あと数分遅ければ夕刊配達人にもガン見されていたであろう。

…やっぱりうちの庭での撮影の方が気楽でいいなあ。隣の親父がよく撮影中に庭仕事で出てくるけど(笑)

あ、そうそう!なっちさんから頂いた、茎つき牡丹、改造髪飾りも使ってみましたよ~♪

…結構本物そっくりで、アングルによっては後ろの牡丹と同化してしまっているが(笑)
2007-04-24

今更ながら桜帯+500円黒地格子柄お召し+矢羽根長羽織♪を着てみました♪




日本は長い…ってなわけで、今現在桜前線は青森あたりか?

日本国内の桜が全部終わるまで、桜柄のアップは許されるであろう(笑)

実は桜よりも牡丹の方が開花して3日でダメになるんで、牡丹の方をさっさとアップするべきなんだが、まあ、ここは開花の順序というものを尊重しよう。

…基本的に『桜は1年中OK』とか言われとりますが、どうも私は桜の時期以外に桜柄を着る気が起きない。

そして時期が超短い牡丹をなぜか1年中使いまくるのであった。…理由は不明。←派手だからか(笑)


さて、この1000円→500円に値引きしてもらった黒地に格子のお召し着物、真之介さんによるとかなり着る人を選ぶ着物であるそうな。

…そうだったのか。無難に選ばれそうな着物であるのに、そんな落とし穴が!

これ、似合わない人でもこの無難柄のおかげで、上に羽織をプラスすれば結構何とかなりそうです。

実際羽織を羽織っちゃうと羽織にしか目が行きませんしね~(笑)

矢羽根長羽織バージョンも撮影。

…いい加減羽織はおろか、袷も辛くなる時期…な筈なんだが、関東はまたしても肌寒くなって羽織が欲しいところ。

洋服も冬物が仕舞えない!!とお嘆きの人が多いだろうが、着物でもそれは同じですなあ。

…藤柄、単があるんだが藤の咲いてる時期に果たして単が着られるんだろうか、この天候…

2007-04-23

ほとんど地元、の川越蔵造りの街並み巡りに行ってきました♪

川越…今でこそすっかり観光地になってしまったが、私は15歳まで川越まで電車で10分の所に住み、そして今は川越まで電車で20分の所に住んでいる。…つまり近場で遊びに行くなら川越しかなかったわけだ(笑)

そして、出身高校は川越にある。つまり毎日のように通っていたわけだ。

だからこそ今更川越で見るものなんてないよなー、と思っていたわけだ。

…しかし同じ県内に住んでいながら川越に行った事のない人間もいるわけで、この度『ほぼ地元人』として案内役を押し付けられたわけだ。

地理や観光スポットなんてものは昔から変わらないので、観光客の集まる地域にはかれこれ15年くらい行ってなかったのだが、今回久々に行ってみて、その『観光地化』っぷりに度肝を抜かれた私だ。


…ただし『川越市駅』のさびれっぷりは昔から変わらない(笑)

川越には『川越』『川越市』『本川越』と川越の付く駅が3つあるんだが、観光客は大半が本川越駅、川越駅利用。

川越市駅は地元民とか通学の高校生とかくらいしか利用しない…もちろん私はこの駅利用がメインであった。

しかしさびれててもこのようにお若い着物姿のお嬢さんが!!…昔は着物の人なんて見かけませんでしたよ。やっぱり観光地化の波が押し寄せてるんだなあ。


川越観光のメイン、蔵造りの街並み…なんであるが、私は子供の頃から見慣れてしまった風景なのでわざわざ写真を撮る気が起きず。今回秀逸だと思った『クロネコヤマト営業所』だけ撮ってるし(笑)

この一角だけは昔の街並みが保存されてて観光客もわんさかいると思ってくれ。

しかし昔に比べて遥かに観光地として機能しているのにビックリ!

…昔は道は狭いわ、汚いわ、うらぶれているわで、建物が古い、ってだけの面白みのないところだったんだが、今回行ってみたら結構面白かったです。

観光地としてのソフト面が充実してて。…昔はホントに地元民向けのうらぶれた商店街だったのだ。

今は観光客のニーズに対応した小綺麗な造り、観光客好みのお土産屋、走り回る人力車、と『小江戸川越』を売りに、徹底した観光地化を図った結果が出ている模様。

昔を知るものとしては『か、川越のくせに、川越のくせに…』と意味もなく悔しがってみたり(笑)

『菓子屋横丁』というお菓子屋だけが集まった一角(ここだけは企業努力した方がいいと思った、普通に営業してても客が来ると思って仕事をなめている。昔はまともだったのに…)がありまして、その付近に『猫がいっぱいの無料休憩所』なるものがある、との口コミ情報を入手。行ってみました!


昔の民家の軒先を開放して休憩所にしているんであるが、これが結構いい感じでした。

猫、いっぱいいるし(笑)、あ、でも野良猫王国の猫の方が太っている…


この日の人気猫はこの子。まだ子供らしさの残る洋猫混じり君。

『ニャーンコ、ニャンコ、チビちゃんですねえ、可愛いねえ!』ってなことを英語で叫び続ける外国人姐さんがいた。…猫バカ、万国共通(笑)


この無料休憩所、着物姿であれば家に上がらせてもらえるのです。着物姿には絶好の撮影ポイントですよん♪雑誌の浴衣の撮影とかにも使ったりするらしい。


庭先で怠惰に寝腐る猫たちと。


…着物姿の人、特にお若い人たちが目に付いた川越巡りでありました。

浅草と違ってかなり若い人が着物着て歩いているのに大変驚き、嬉しかったです。

今回は覗けなかったけど、古着物屋さんもかなり見かけました!

激安着物店に勝てる店はないと思うが、今度は川越の古着物店巡りをしたいなあ…

ふふふ、案内するぜ!誰か一緒に行ってくれよう(涙)


……それにしても激安着物店といい、川越といい、実は近場に着物好きとしては申し分ない環境があったとは(笑)
2007-04-22

十字絣柄モスリン矢羽根+牡丹柄帯♪





去年は春先に夏日が多くて着れなかった、モスリンのこの着物。

今年は程々に暑く、程々に涼しいという日が多いので、今年こそ着てやる!

…銘仙だったらまだしも、モスリンの袷ですからね、これって。…久々に出してみたら、いい加減な収納が祟り、虫食い穴が増えていた…でも目立たないので気にしない!(笑)

さてさて、今うちの近所のゴミ捨て場横では牡丹が満開です。

うちの市は牡丹が市の花なので牡丹があちこちに植えられている。ゴミ捨て場横にも(笑)

牡丹柄の帯、私は年中使ってますが、やっぱりこの牡丹が満開の時期に締めたいではないですか。

牡丹は満開になるとすぐにダメになるので、ここ数日が撮影のチャンス!

市内のぼたん園に行けなかったら、今年もゴミ捨て場横で撮ってやる…この格好で(笑)

2007-04-20

春色絞り牡丹柄羽織+500円矢羽根銘仙、今頃着姿アップなり…




コーデをアップしてからすぐに着る機会があって、着姿撮ったというのに、何だかんだとアップする記事に追われてすっかり忘却の彼方であった。

まあ、いいか、牡丹、開花したから一応シーズンということで(笑)

それに寒かったらまだまだ長羽織、いけるし。…ちなみに暑いと、袷すら着たくないくらいの気温になるんだが…うーん、着物ですらこうなんだから、洋服は今の変な天気に対応するのは大変そうだ。


さて、この着物+羽織、裄が激しく短い!と宣言しておりましたが、どうです、期待を裏切らない裄の短さでありましょう?

裄が七部丈…洋服のボーダー柄カットソーはすべて七部丈というほどの七部丈好きである私だが、着物まで七部丈にするのはいかがなものか(笑)

でも身頃から出さない限り、この着物も羽織も裄がこれ以上出ないんだもーん。

袖側から出すのも袷だと面倒なのに、これで身頃から出せ、なんてイヤですよ、わたしゃ。

着てる本人が気にならなきゃいいもーん、と思っているんだが、しかしこの画像では明らかに変だな(笑)このバランスは。

…やっぱり裄、出さなくちゃいかんかしら(涙)


●おまけ画像●
この場所で日向ぼっこ寝をしていたら、いきなり飼い主のひとり撮影会が始まり、何事かと飛び起きて様子を見守るデブ子。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ