FC2ブログ
2007-03-30

桜コーデ、2007♪





近所の桜並木、ほぼ満開だし!!…ということでのんびりしてる場合ではなかったのでした、桜コーデ。

去年も登場した桜柄ポリ着物。 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/29522915.html

相変わらずお気に入りでございます♪今年こそはこのコーデで着てやるつもり。

去年のコーデよりは帯が黒な分、シャープな感じになっております。

一応半襟も桜柄刺繍、着物、帯も桜、共布バッグももちろん桜、足袋もピンクの桜柄の予定なので、桜尽くしコーデになっとります。

帯締めはozawamiさんからのプレゼント♪…ええ、この時期に散々使い倒させていただきますよ。


ううう、今年こそは、今年こそはこの着物を満開の桜の下で~!!と思って、あちこちの近場の桜並木を物色中。

しかし通りは通りなので、セルフタイマー女としてはカメラが置ける場所を探していると言っても過言ではない(笑)

カメラが置ける場所にちょうどいいアングルで満開の桜…なかなか難しいのう(涙)

スポンサーサイト



2007-03-30

赤唐辛子さんから着物のお返しが♪


先日、激安着物店で買った500円の銘仙、綺麗だったし500円だし何となく買ったわけですが、それを目ざとく見付け『似たような着物持ってるではないですかい、私に譲った方がいいんじゃないかな、うん』と所有権を主張した赤唐辛子さん。

…あまり思い入れがないのを見抜かれたか(笑)ええ、譲りますよ。あまり思い入れがないものに関しては欲しい人に譲る私だ。

で、着物のお返しに『乾燥梅干以外の駄菓子をお願い致します』と言い放っておいたら、本日届いたお返し駄菓子詰め合わせはこれでございます。

玄米棒、という昔ながらの米菓子。こっちでは『米はぜ』という名前で固めてなくてパラパラ、30円くらいで円錐形の袋に入ってる駄菓子です。

見た目よりは全然あっさりしていて口当たりが軽いので、ついついボリボリ食い散らかし、13本一気食いするところであった、危険なり。しかしここふじさんなら完食するね(笑)

味亀、というおかき?『塩味ではなく甘い方を買ってしまった~』とのことで、どんな風に甘いのかと危惧しつつも食べてみたら、うん、関東人には普通ですよ。そんなに甘くない上品なお味。

見た目よりは全然硬くなく、サクサクな歯ごたえで美味いので1袋一気食いするところであった。危険なり。…これもここふじさんなら完食するね。

駄菓子以外にも同封されていて、さとうきびで染めた生地で出来たティッシュケース。その上に乗ってる涼しげな箸置き(帯留めに改造用)。そして敷き布になってる、耳元にハイビスカスを飾っているシーサーの柄の大判ハンカチ(笑)こんな怖い顔なのに乙女系。

赤唐辛子さん、ありがとうございまする。…明日には多分お菓子は食い尽くされてもうない…

2007-03-29

春色な絞り牡丹羽織+500円矢羽根銘仙♪





いくら春色とはいえ、こうも急激に気温が上がったのではとてもじゃないが日中羽織なんて着ている場合ではない。でもアップしたる(笑)

今月頭の寒の戻りで、『よーし、羽織まだまだいけるわね…』と油断していたら、本日ここら辺の最高気温は25度だそうだ。…春を通り越してるじゃないかい!  でもアップしたる!

というのも、このコーデ、500円着物の矢羽根銘仙が袖部分に大きな変色があるので、羽織なしでは着られないからなのだな。

また羽織の季節になるまで待つのも何なので、強引にアップしたる!


着物は最近のお馴染み、激安着物店で500円だった銘仙。仕付け付きだったんだが、保存状態が悪かったらしく袖山に大きな変色が…

そのせいで裄が出せないし、帯び付きでも着られない。でも羽織があれば問題ない♪

ということで白羽の矢が立ったのは、この絞りの牡丹柄羽織。ヤフオクで1900円でした。

着物と色が合うとか、色が春の雰囲気とか云うよりも、銘仙とこの羽織、裄丈、袖丈が同じだったのだな(笑)

着物の方は変色の関係で裄が出せないし、羽織の方は生地幅が狭くて全然裄が出ないのであった。

両方裄61cm!!…ふふふ、つんつるてんですことよ。

…そこらへんも考慮に入れて春先のコーデなのだな(笑)真冬ではアームウォーマーしてても寒すぎるうう!!

2007-03-27

我が家の浮気調査隊、黒猫ズ。

野良猫王国から帰ってくるとこれである。…他猫を抱っこしてこなかった日は見向きもしないのに、抱っこしてきた日はずっと飼い主のジャケットをフンケフンケと…



まず最初にデブ子が異変を感じてジャケットにすがり、フンケフンケと匂い嗅ぎ。


その後お嬢までも異変に気付きジャケットにすがり、フンケフンケとと匂い嗅ぎ。


ええ、左様でございますとも。太美毛ちゃんを愛でてきましたよ(笑)

クロ子ちゃんもギョロ目ちゃんもよじ登ってきましたよ。

なのでジャケットのみならず、飼い主が穿いていたジーンズも2匹ですがってフンケフンケ…

黒猫ズに限った事ではないと思うが、猫は嗅ぎ慣れない匂いには非常に敏感。

冗談抜きで人間の浮気調査にも応用出来るんではないかと思ってるのだが、お宅の猫ちゃんがやたらと旦那氏にすがってフンケフンケしていたら要注意だ(笑)
2007-03-26

『不良コーデと呼ばれて…』蜂女、現る。



この不良コーデ、着物の柄が蜂っぽい。そして悪そう。

ということでこれを着た女は『悪の魅力をたたえた蜂女』ということになってしまった(笑)

私の預かり知らぬところでどんどん設定が作られていく…

蜂女の活躍?は、とうとう独立書庫になった(笑)『完結まで期間限定!不思議親子小説』のコメント欄にてご覧いただけます。

日々新しい展開に息を呑んでおりましたが、最新の展開で、蜂女は不思議母と生き別れになっていた姉妹!!ということに…

確かに着ている人間は全て私だから、不思議ちゃんも不思議母も蜂女もみんな同じ顔だ(笑)血縁があっても無理はない。

…しかしあのリレー小説、激しく収拾がつかなくなってなってきてはいまいか?

無事に終わるんだろうか…そしてどこまで続くのか(笑)


蜂女のポイント、悪そう、笑わない。が必須条件。

なのでふて腐れた顔でございます。2枚目なんかは誰かとメンチ切りあっております。しかも指が目潰し食らわそうとスタンバイ(笑)

波乱万丈な蜂女の人生に乾杯。
2007-03-25

雪輪と桜のリバーシブル作り帯♪



桜…日当たりのいい場所にあるやつは4分咲きくらいになってるし!!

というわけで、またしてもバタバタと季節ものを仕上げていたわけです。エキシビション見ながら。

…雪輪はシーズン終了だが、まあいい…

今回はお揃いのリバーシブルバッグも製作。持ち手5個セットで1980円というのをヤフオクで手に入れたのでまだまだ作るわよ~このタイプのバッグ。

しかし季節もの、雪輪はともかくとして桜は2月じゃ早すぎるし、3月頭も異様に寒かったし、と製作先延ばししてダラダラしてるうちにいきなり開花。おーのーれー!

桜柄作り帯が作り終わったので、今度は速攻桜コーデを考えなくちゃならんのね。

ああ今年こそは満開の桜をバックに桜コーデを撮りたいなあ…

雪輪…もう季節はずれだけど、雪輪柄羽織も雪輪アップリケ付き着物も雪輪柄半襟もあるので、来年用にコーデをアップしておくか、一応。

季節に合わせてコーデをアップしておきながら着ないで、1年後に着るというパターンは私にとってはいつもの事だし(笑)
2007-03-24

週刊『収納という単語は忘却の彼方』

ああ、忘れたよ、そんな単語は…覚えていたら買い物なんて出来やしない!

というわけで、週刊『散財日記』の始まりです(笑)

今週はこれらが戦利品でございます。オール500円でございます。


オレンジ色のカラフルな丸紋柄の名古屋帯。500円。本日はこれを1000円から500円に値引きしてくれました♪

帯は結構花柄の見栄えするものばかりを選んでしまうんですが、実はこーゆーポップな感じの帯の方が使い勝手はいいのよね。

1000円だったら買わないところなんだが、『まとめ買いだから絶対500円にしてくれるはず!』と予想してレジに持ち込み、まんまと500円で買った私だ(笑)


今週は夏物がいい感じでございました。さつまいも色な格子の夏お召しと謎花の夏お召し。

…ええ、似たような色の夏物、持ってるんですが、その似たような色の着物が結構自分に似合うので、似たような色をまた買い込みましてございます。


本日の目玉はこの水浅葱色の胴抜き仕立ての無地紬と生成り地に濃い緑水玉のお召しですな。

なんで私らしくない、この水浅葱色無地が目玉かと言いますと、なっちさんのリクエストにビンゴする品だったからだ!

『安いので、なっちさんの好みのものがあったら買ってくるので教えてくだされ~』という私の申し出に対し、『では水浅葱色の無地をお願いします』という返答。

しかしこの水浅葱色、褪せやすい色のせいでアンティークやリサイクルものではなかなか綺麗なものがない。あってもシミだらけ、ヤケだらけ。まして無地なんて滅多になし。

ところが本日あったのだ!無地の紬で水浅葱色が!しかも仕付け付き。更になっちさん好みの胴抜き仕立て!小さなシミがポツポツあるけどほとんど目立たないし、これで500円なら私がなっちさんなら狂喜するね(笑)ちなみにサイズは現代ものなので大きいし。

近々送り付けるので、届いたら変パンダの前で狂喜乱舞してください、なっちさん(笑)

それから生成り地の緑水玉。サイズも大きい水玉柄が500円ということはそれなりにシミもあるわけだが、わたしゃ気にしないよ!

春先の色の着物が極端に少ない私の着物ワードローブ(不良か悪ならいっぱいある)なので、この手のカジュアル着物は活躍してくれそう♪


……ええ、こーゆー掘り出し物がいっぱい見付かるから、この店に行くと収納という単語は忘却の彼方に追いやられるのだな。

そして家に帰ると収納限界の現実が戻ってくる…
2007-03-23

これは重宝!『ほつれ補修針』


お嬢が登り、いっぱいほつれ糸を引き出してくださった洋服があるのだ…

ほつれ糸を切ってしまっていいものかどうか、とそのままなのだ。

ほつれ補修用の針『ほつれのん』という便利グッズがあるというのを小耳に挟んだのだが、それは京都の『みすや針』。ここら辺でおいそれと手に入るものではないのだ。

ためしに手芸店をぶらついてみたら、似たような商品がクロバーから出ていたが2本セットで420円もするのだ。

仕方ないので割引デーを狙って買うつもりでいたら、あじ塩を買いに入った100円ショップの手芸コーナーで見つけたのだ。

『青い鳥』のように近場で安く潜伏していたのだ(笑)


…ええ、これからは何はなくとも100円ショップ!とりあえずは100円ショップ!!と胆に命じることにしたのだな。…よかった105円(税込み)で済んで。

この針、楽しいぞう♪ 

ほつれ糸が出てるところに針を突き刺すだけですが、綺麗に糸が戻ってくれる!

アンティークものは着物も帯も、とかくほつれ糸が多いものですが、そのほつれ糸処理がこれ1本で簡単に♪

…楽しいので、ほつれ部分を探して家中ウロウロしている私だ(笑)

何軒か100均店を回ってみれば、どっかにはあると思うのでとりあえず1本買ってみてください。

必ず思わぬときに役にたつでありましょう。

2007-03-22

冬ひまわり、咲く。

冬の間、ヒョロヒョロながらも着々と成長していた冬のひまわり。とうとう開花しました!!形はいびつでもちゃんとひまわり色!けなげである。





開花までは物置き部屋に放置されておりましたが、けなげにも開花したので晴れてリビングに移動と相成った冬ひまわり+君子蘭。


…オレンジ+緑+黄色のコントラストの強い妙な組み合わせの鉢植えである(笑)

この後はどうなるんだろうか、とまだまだ観察は続く。

基本的に植物用の書庫がないので、猫書庫に入れるべく強引にデブ子に出演願っているのが明白。

しかし植物書庫作っても、この冬ひまわりだけで終わりそうだしなあ…
2007-03-21

矢羽根羽織で『馬車道』へ…



1年以上前にアップしたまま1回も着用したことのなかったこのコーデ。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/22448184.html

やっとこさ着ましてございます。…羽織が薄いので、ある程度の気温がないと着れないのであった。

ここ数日の寒さも何とか収まり、晴れて着用に及んだので、記念?に埼玉県内にチェーンがわんさかあるファミレス『馬車道』にご飯食べに行って来ましたよ♪

…さて、なんでこの『馬車道』なのかというと、画像見ればわかるようにウェイトレスが紫×白矢羽根+袴のはいからさんスタイルなのだ!!(笑)


ううううううう…一緒に写真撮りたかったよう。祝日で忙しく、彼女達はそれどころでなさそうだったので隠し撮りで我慢したさ。

このお店、皿にも矢羽根がふんだんに使われている(笑)




大皿は無理だけど、小皿なら盗めそうだなーとか思ったりして。欲しいぞ、矢羽根皿。

ウェイトレスの制服といい、皿のデザインといい、店内の装飾といい(文明開化のころの西洋建築風で着物には似合う建物、ちなみに全店こんな感じ)、矢羽根女王にとってはここに住みたいと思わせる店である(笑)

夢はこの店でみんな矢羽根着た『矢羽根オフ会』をする事なんだが、いかんせん埼玉県に店舗が集中してるので、埼玉の片田舎までメンバー結集させるのが難しいのですな。

……『片田舎まで行くよ、矢羽根着て。』という奇特な志の持ち主は名乗りを挙げてくださいまし。

3人くらいでもやるよ、矢羽根オフ…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ