FC2ブログ
2007-02-27

赤黒ウール千鳥格子柄+おかんの薔薇柄作り帯、着てみました♪



もうすぐ3月…ウール、ウールを着なければ!!特にこれはもさもさのウール感たっぷりな着物だし…

3シーズン着れるというのが売りのウールであるが、実際には色柄によって季節が限定されますわな。

これなんて特に秋冬限定な色、秋冬限定なコーデ。

昭和枯れススキな庭に抜群に映える色でございます(笑)決して白梅とか染井吉野の下では着てはいけない…

己の毒々しさが際立つだけでございますわな。


前回のタータンチェックウールの着付けが激しく乱雑だったもので、今回は若干気を付けたつもりです。

しかし今回は衣紋がくっ付いてしまい、髪飾りが妙な位置に行ってしまいました。

…このデカイ髪飾り、トップでまとめたヘアスタイルには大きければ大きいほど可愛さが増すアイテムでありますが、この低めのレトロまとめ髪には実にバランスが難しい…

正面から見たらまともでも横から見たらこうなる…逆に横から見たらまともでも正面から見たら変な位置ということがままある。

毎回髪飾りの位置に格闘しているのでいっそ付けない方がいいのかもしれない…

スポンサーサイト



2007-02-26

矢羽根尽くしコーデ♪





暖冬だし、うかうかしてると羽織のコーデが時期はずれになっちまうわ~と引っ張り出した長羽織。

着物、帯、長羽織、羽織紐が矢羽根柄でございます♪

…半襟と帯揚げ帯締めはオペラピンクベース(笑)私の好物2段構えでございまする。

着物と帯は前にも紹介したので省きますが、長羽織は初登場。ヤフオクで1000円なり。

目立つシミもない比較的綺麗な羽織なんだけど、生地と縫い糸が激しく弱っておった。

特に縫い糸!ちょっと持ち上げただけでブチブチブチッ!!…しつけ糸の方が丈夫だ。

生地もちょっと引っ張るとビビビーッ!!!…あちこち裏から補強しまくりであります。

色々と直しまくってなんとかなりましたが、これ、着ては直し、着ては直しの繰り返しになりそうだなー…


んで、約1年前に落札し、上前に目立つシミがあったので切り抜いて切りばめ状態のこの着物。

久々に見たら、やっぱりわかるわ、この修繕跡が…

光沢のある生地なもんだから、その光沢の具合が微妙に違ってかえって浮き上がって見えちゃうのだな(涙)

このままでは『いかにも修理しました!』風味が漂う悲しき着物なので、この四角い修理跡の上からアップリケしちゃる!

…ええ、もう刺繍はこりごりなんでアップリケ(笑)

でもゾウさんとかパンダではございませんことよ(笑)乞うご期待♪
2007-02-25

スピード矢羽根お召し+虚無的カサマ帯着てみました♪




着てみると予想外に派手でアバンギャルドなスピード矢羽根お召しであった。

コーデをアップしたときにうっかり忘れてしまった、ozawamiさんからのプレゼント黒猫皮細工根付けもしっかり帯に挟み込みましたとも!

『着物1枚、帯3本』とは云いますが、帯1本着物●枚でどれだけコーデができるものかこれからも実験は続くのである。

…と言うかこの薄い黄色は万能色だから何にでも合いそうだが。礼装以外は(笑)

そしてこの撮影中、散歩中のカサマチョビ本体が遠くから見ていた(笑)…ふふふ、あんたがお太鼓におるんじゃよ。しかも可愛くないのじゃよ。


珍しく反対向きのポーズで撮ってみた。

…写っていたのは昭和初期のカフェーの女給か飲み屋のマダムであった。

どのみち堅気ではないのは確かであった。
2007-02-24

新参者の花サボテンにやられる黒猫ズ…






突風吹き荒れる外、でも家の中は日差しでヌクヌク。数年ぶりに花サボテンを買ってきて出窓に置いたら警戒警報発令中の黒猫ズ…


…実はサボテンマニアのワタクシ(笑)

一人暮らしのときに実家から持っていったが、環境が変わったせいか枯れてしまった…

それ以来買ってなかったのだが、最近また見つけたので以前と同じ『雪晃』とあと名前がわからないオペラピンクの花のやつを購入。この2つは続々花が咲くのである。

出窓でヌクヌクを満喫し、こともあろうにももんけと同じように怠惰に転がったまま猫草を食していたお嬢。

新参者サボテンズ(お玉さんとツノリンと命名)を発見し、うっかりちょいちょいしてしまったのだな(笑)

……このあと、ちょっと痛いじゃないのよ!としきりと手を舐めていた。

んで、こーゆー時に乱入してくる肥満猫がおりまして、同じくちょいちょい…

……こちらも同じく手を舐めていた…

うーむ、普通の植物にはちょいちょいしないのに、やっぱりこの丸い形がそそるのか?

でもね、お玉さんはともかく、ツノリンは棘の先が曲がってて返しが付いてるので刺さると抜けないから気を付けたまえよ。
2007-02-23

素晴らしき大漁な日♪





数ヶ月前から地域の情報新聞『ショッパー』に掲載されていた、気になる古着屋。

『うーん、500円から1000円のものって着れないようなのしか売ってないんだよね…』となかなか行く気にならなかったのですが、『まあ、500円で帯にリメイク出来そうな着物があればいいか!』とやっとこさ重い腰を上げ行って参りました。

…普通場末の古着屋には客なんてほとんどいないのが当たり前ですが、ここは結構おばちゃんで盛況(笑)

ってことは期待できる!

素晴らしい、素晴らしかったですよ!品揃えが豊富なだけでなく、その価格が!!

500円着物、1000円着物、1000円帯、2000円帯、あとは上等な物は別格料金、という価格帯ですが、500円着物で充分着れる!私なら(笑)

…結果1時間半物色し続けたのさ。

そしてとりあえず購入した物、着物5枚、帯3本。




帯はいかにも私の好きそうな夏物2本と薔薇に鳩?の帯、各1000円。






着物は黒の格子お召しが1000円、残りは全て500円♪

孔雀緑の銘仙は汚れがひどいのでこれは帯製作用ですが、他は全部着れる、着れる♪♪

…んで、合計6000円になるはずなのですが、大量に買い漁ったせいか、なんと全部500円にしてくれました!!それで4000円のお支払い~♪

素晴らしい、素晴らしすぎる。ありがたさのあまりいっそこの店で働かせて欲しいくらいだ(笑)


常連になる事を誓い店を出、『ドーナツが食いてぇ…』と思い立ち、ミスドを覗いたら100均デーだったし、野良猫ズのカリカリを買いに行ったらセールでいつもの60円引きだったし、と本日は超お買い得な大漁デーでありました。

…当然車のトランクは荷物で満載。家に運ぶのは大変であったが(笑)
2007-02-22

我が家の『闇のゴールデンアイ』



ヤフオクで売っ払ったマンガ、『闇のパープルアイ』。梱包してるとなぜか同じ場所で同じ顔で替わりばんこで佇む我が家のゴールデンアイ達…


奇しくも表紙が豹の瞳ばかりなのであるが、絵の迫力ある瞳に全く貫禄負けしている黒猫ズの瞳…

しかしもしかしたら絵の豹の瞳とメンチ切りあっているのかもしれない(笑)

…だって2匹とも同じ方向を見てるし…視線の先は1巻の表紙…


全巻揃ってるマンガ、特に文庫版は古本屋に売るよりもヤフオクで出品する方がはるかにお得です。

古本屋だと二束三文にもなりませんが、ヤフオクで、このマンガ全7巻が1150円になりました♪

もう読まないけど全巻揃ってて持て余してる方は、出品無料キャンペーンもあることですしこの機に出品して整理整頓+小遣い稼ぎをしてみては?
2007-02-21

やたらとスピード感のある矢羽根お召し+虚無的カサマ帯♪





1年以上前に1回アップしただけのこの矢羽根お召し。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/20261837.html

『デフォルメ矢羽根』なんていう名前にしてたのね…でもこれ、改めて見たらものすごーくスピード感溢れる矢羽根柄なんで『スピード矢羽根』に改名しちゃる。

この着物に入ってる薄黄色とカサマ帯の色が同じなんである。しかも黒猫刺繍に赤首輪…

ふふふ、着物のカラーとぴったりリンクするではありませんか♪

んで、カラーリンクを心がけたコーデがこれ。

前回カサマ帯を使った、赤黒市松コーデの時よりアバンギャルドな感じになりました。

今回の帯揚げ、例の私がゴミ捨て場から拾ってきた衣類の山の中から見つけ出したスカーフです(笑)

赤いシルクシフォンにでっかい黒水玉という、非常にてんとう虫チックな悪趣味スカーフでありましたが、帯揚げとしてはこの赤はとっても美しい♪綺麗な発色です。

あ、ヤフオクに出した拾いもの、ピンクハウスのスカート100円、ロートレアモンのスカート100円、GAPのストレッチパンツ100円、GAPのフリルブラウス520円で落札されました♪

ただの拾いものが今のところ計820円になりました(笑)

残る1品、ロートレアモンの紺ブレザー…100円開始だがデザインが古い肩幅広!なジャケットなもんだからいまだ落札されず、現在自動出品2週目…ものはいいんだろうけどねえ…

2007-02-20

洋服地ウールのタータンチェック着物、やっと着ました!



このコーデをアップしてからかれこれ2ヶ月以上が経ちました… http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/43050342.html

ウールだし、この色だし、暖冬だし、いい加減1回は着ないと来年に持ち越しだし、せっかく裄出ししたし、と、自分を追い詰めてやっとこさ着用に漕ぎ付けました。

…忘れないように自分の目の前のハンガーに吊るしっ放しで何ヶ月もぶら下がってたんですが、常に目の前にぶら下がってると、それが壁紙のように見えてきて着物だと思わなくなるんですな(笑)

基本的にやりかけの手芸だの、着る予定の着物類は目に付くところに出しておくんですが、あまりにも出しっぱなし期間が長引くと、それが家具の一部に見えてきて、見えているのに存在を忘れるのだな。

しかも上にどんどん積まれるので地層のように堆積してるし。


とりあえず着なければー!と適当に着ただけなので、着付けも超汚し。

ウールは張りがある分、着付けがまずいと変な形のまま直らないので注意が必要だな。

庭での撮影、この着物に関しては大失敗。…着物の色と庭がなんだか同化してるんだもーん。

こればっかりは物干し場で撮るべきであった(笑)

2007-02-19

超!簡単な『ハンカチ製帯揚げ止め』製作法♪

お太鼓と半幅が分離する分、背中がぺったんこになってしまう作り帯。

そのままお太鼓を背負うのではお太鼓がずり落ちてきてしまいます。

なので作り帯に必要なもの『帯揚げ止め』。…このネーミングに惑わされがちですが、正確には『帯枕支え』と言うべきものであります。…何でこの名前なんだろう。確かに帯揚げを止めてはいるけどさ…

市販品も700円前後で買えますが、硬い素材なので使ってるとゴリゴリと地味に痛い…

機能は同じで家に大概はあるものでも作れます!

製作法なんて立派なもんではなく、ただ折って留めて結ぶだけですので皆様ちゃっちゃと作ってください(笑)



中に詰めるものはハンドタオルでなくても、ただ柔らかい素材であればいいので、穴の開いた靴下とかストッキングとかスポンジとか小さいぬいぐるみとかでも大丈夫。冬場ならカイロ詰めてもいいんではないでしょうか。



…お約束。お嬢は詰めないで下さい。というか大きすぎて入りきらないし(笑)





たったこれしきの事です…(笑)もっと本格的に可愛く作りたい方は、君野倫子さんの『着物まわりの手作り帖』の中に作り方が載ってたような…←うろ覚え情報なのであてにはなりまへん。

でもこっちは縫わなくてOKなのでその分楽ですよね♪使わない時はバラせば本来の目的で使えるわけだし、ハンカチもタオルも(笑)
2007-02-17

名古屋帯3分割作り帯♪(着付け編)










名古屋帯3分割作り帯の着付け編です。

帯揚げ止めなる道具が必要なのと、ちょっと慣れるまでコツがいるくらいですので、とにかく慣れてください!




…お嬢は用意しなくていいです…各家庭に常備されてないし。




さて、必要になる帯揚げ止め。左の2点は市販されているもので700円前後。

でもこれ、短時間の使用ならいいけど長時間の乗り物移動とかには向かない…背中が地味に痛くって。

なので自分で作っちゃいましょう!大判ハンカチにハンドタオルを詰めて!(笑)…柔らかく大きさも調節できて
どこのうちにもあると思うのでご用意ください♪







このベローンと出ているハンカチのしっぽはもちろん半幅に押し込んで隠してくださいね(笑)ま、短ければたれで隠れるんだけど。




お太鼓の柄を決めたら手先をはめ込みます。事前に黄色の丸の部分を糸で縫いとめておくと更に着付けのとき楽です。







帯揚げ止めの上に乗せ、体を会釈するように前に傾けるとお太鼓が簡単に背負えます。




べローンと垂れ下がってるたれ部分を引き上げ、帯締めで押さえます。




これで完成!最後にお太鼓が斜めに乗ってないか確認しましょう。

作り帯の場合、どうしても時間が経つと半幅が緩んで帯が下がってくるので、帯に詰められるようにハンカチとかを多目にあちこちに詰め込んで持ち歩くと尚良し!
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ