FC2ブログ
2006-10-31

ozawamiさんとの初デート用コーデ『さつまいも』第1案♪





夏にお会いする予定がポシャり、今月28日にお会いする予定がポシャり、3度目の正直で11月3日、文化の日についに、ついにozawamiさんとお会いする予定となりました!

2度あることは…で、予定とさせていただこう、予定で(笑)

行く場所は『神楽坂きものフリマ』http://park5.wakwak.com/~rakugo/kimonofrima/…第1回目の催しなので、雰囲気も値段も未知数ですが、とりあえず行って参ります!都内近郊にお住まいの方も是非いらしてみてはいかがでしょうか?

矢羽根とオペラピンクを求めて1000円の以内の激安ものを漁っているのが私で、変な柄銘仙を物色してるのがozawamiさんでしょう。多分…(笑)


第1案と銘打ちましたが、第2案は帯が違うだけです…でもかなり雰囲気が変わってカジュアルになったので、後日改めてアップします。

さつまいもカラーの矢羽根、ヤフオクにて1100円なり~

半襟と帯揚げ、帯締めにさつまいも中身色を持ってきまして本格的にさつまいもを気取ってます。

住まいが近ければ是非とも4人で集結したいとこですが、沖縄と富山在住の為参加はできない赤唐辛子さんとなっちさん。

せめていただいた物だけでも…と赤唐辛子さんからの矢羽根ハンカチ、なっちさんからの『たましい』ストラップもコーデに詰め込んでみましたよ~あ、ちなみに帯留めはozawamiさんからのプレゼント『ブラックこでまり』

お2人とも、この日ばかりはこの品物に生霊飛ばして一緒にご参加くださいませ(笑)

……しかし、このたましいストラップがまたものすごいパワーの持ち主で目立つ、目立つ!…たましい短冊?は仕舞い込んでたましいちゃんだけプラプラさせるかもしれません(笑)


さて、私がさつまいもときたら、秋の味覚シリーズでozawamiさんは栗コーデで参上!かなーと思うのですが、いかがでしょう?ozawamiさん!

スポンサーサイト



2006-10-30

怠惰デブタ子の七変化な素顔…



いつも三白眼のデブタ子画像。しかし結構表情は豊かなのであった。そして腹も豊かなのであった(涙)


…物置き部屋の前を通りすがったら、こんな他殺体顔で『腹なでてくんな~』ビームを発射していた。でも無視(笑)

家中どこでも転がりそうなものなのに、なぜか、玄関、リビング、この物置き部屋でしか腹なでろポーズはとらない。こやつなりのこだわりがあるらしい。

一方、久々にまともな顔つきで撮れている机の上デブタ子。

机の上で居心地のいい場所を捜し求めて、折り畳んだキーボードカバーの上に何とか収まっているところ。

……実は男前なんですのよ、デブ子(笑)ろくでもない行動とろくでもない趣味とろくでもない飼い主によるゴシップ(笑)のおかげですっかりブチャイク野郎のイメージが定着してしまったが。

ああ、でも腹はブチャイクだなあ……(涙)
2006-10-29

マニアックな趣味の猫、ふたたび…



先日はデブタ子が飼い主の汚れ果てた靴下を大切に抱えて離さなかったが、今回はお嬢さま。飼い主の脱ぎ捨てられたフリースの匂いをわざわざ伸び上がって一生懸命嗅いでいた…


でもまだまだパンチが足りないらしく、そっぽ向いて黄昏るお嬢…

うーん、残念だったね。まだフリースはほとんど出番がないから異臭が漂うほどでもないのだよ(笑)

それにしてもマニアックな趣味を持ってるのはデブタ子だけかと思いきや、さすが双子!お嬢もマニアックであったようだ(笑)

しかもお嬢はよりマニアック度が高いようで、嫌いなみかんの匂いをわざわざ嗅ぎに来てはしかめっ面で逃げていくという行動を繰り返しておる…

…飼い主も臭いとわかってるのにデブ子の尻の匂いを嗅いだりするので、マニアックなのは猫だけではないということか…
2006-10-28

刺繍半襟のしっくりくる季節、到来♪




刺繍半襟、大好きなのですが夏場は刺繍ものは暑苦しいのでなかなか出番がなく、やっと刺繍半襟付けても見苦しくない時期になり大変嬉しゅうございます♪

刺繍半襟は値段はピンキリ。正絹のびっちり豪華刺繍ものだと何万もするものもあれば、市販のポリではだいたい500円くらいから買えます。

これは全部480円!ヤフオクにて落札。

ブライダル関係のリサイクル業者出品なので、割に刺繍が豪華で、市価だとだいたい2000円くらいしそうなポリ刺繍半襟です。

確かに使用済みの品ですが、洗ってあるので状態は綺麗でした♪……なのに刺繍部分にセロテープべったり貼って出荷して下さったものだから、セロテープに刺繍糸がくっついて引き攣れ多数…

さすがに着物専門業者でないだけはある(涙)あ、でも一緒に卒業式用の矢羽根着物、1480円で落札しちゃったけど(笑)←でも割にシックな矢羽根なのでご安心ください。決して紫×白では…

…ブライダル関係の強みで、なかなか見付からないようなおめでたーい柄、いっぱいありました。

おめでたい柄だけど、可愛い雰囲気のもの、お正月に向けて早くもゲット♪

他にも普段に使える可愛い半襟も。さーて、これからコーデで活躍させましょう♪

2006-10-27

微妙な添い寝の黒猫ズ~


最近朝晩は冷え込んできて、押し入れ住まいのお嬢もちとお寒い模様。ほとんど押し入れに寝に帰らず、飼い主の布団に潜り寝をしておられる。…その盛り上がりを枕代わりにして寝腐る肥満猫もいたりして…


姿が見えると、最初は仲良く毛繕いとかして和んでる風に見える黒猫ズですが、次第に毛繕いがウザくなるらしく大乱闘へと発展していく2匹。

仲良く並んで添い寝なんて子猫以来できない2匹…

ところが布団1枚隔てていれば話は別!ぴったり密着して添い寝~

もっとも単なる寄りかかれるクッションか枕の代わりにしか思われていないようだが(笑)

……しばらく経つと、肥満猫の巨体にのしかかられて嫌気の差したお嬢、布団内をモグラのように移動してデブ子から離れていく…

ちなみに毎晩、この2匹に入れ替わり立ち替わり布団内に乱入され、飼い主非常に辛い寝相で寝なければならないのでありました。

ちょっとどけようと思っても、7キロもある巨体はそうそう動かないし(涙)
2006-10-26

黒猫刺繍作り帯中間報告と王子の回復祈願…


地味ーに、地味ーに刺繍…途中案の定サボりが入り、最近また復活(笑)

当初半幅もお太鼓も全部黒猫の予定でしたが、気が変わりお太鼓の方には色んな猫の刺繍を。

まず手始めに、たれの部分にozawamiさん宅のごまっち王子(ロシアンブルー)を勝手にイメージして刺繍してみました。

ええ!?うちの王子はこんなに太ってない!?うちの王子はもっと可愛い!?

…そうでしょうとも、ozawamiさん(笑)これ、デフォルメですから、デフォルメ!怒っちゃいやーん(笑)


ホントは全て刺繍が終わり、作り帯として完成したときにサプライズで公表するつもりでしたが、ごまっち王子、尿結石で緊急入院してしまったので回復祈願で一針、一針、千人針のように刺繍して、たれだけ完成させましたよ…

この帯が完成する頃には全快してるといいなあ(涙)

……疲労と心配で涙腺が弱くなってるozawamiさん、この記事見て泣かなければいいが…

2006-10-25

リバーシブル手提げ袋♪





紫系の着物がやたらとあるのに、それに合う色の着物用バッグを持ってないワタクシ…

ので端切れを使って、ガンガン物を入れられる手提げを作ってみました♪

もちろん私の手作りの基本、リバーシブルで(笑)




100円ショップ『ダイソー』で縮緬の端切れを発見!縮緬は結構高いので100円で必要量だけ買えてラッキー♪

以前買った藤柄の帯、開き名古屋帯のくせにお太鼓部分が妙に長くて2重太鼓にしかならないので、カットした端切れをメインに、黄色の柄縮緬を差し色にしようかなーと目論んでたんですが、ふと視界に入ったのが赤唐辛子さんからのプレゼントの紫矢羽根ハンカチ…

レーヨン100%という『洗ったら縮むやんけー!シワだらけになるやんけー!』な謎のハンカチなので使用を微妙にためらう素材…何でじゃCan Do。

好きな柄なのにハンカチでいる限り出番がほとんどないであろう、この紫矢羽根ハンカチ…

しかも色もサイズも今から作ろうとする手提げにピッタリ。

…ええ、ハンカチは裁断されて、晴れてこの手提げの重要なポイントとなりましたよ(笑)

黄色の柄縮緬を使うより、色の統一感がシックでとても使いやすい手提げとなりました♪

ありがとうございます、赤唐辛子さん! 私は手提げ、赤唐辛子さんは鼻緒と、なぜかハンカチをハンカチとして使わない私達…(笑)


今回も我が家のスタイリスト、差し色大明神お嬢が乱入して飼い主にアドバイス…




う~~ん、黒も決して悪くないんだけど、紫で統一されてるのを壊すのももったいないから、黒は次回ね(笑)
2006-10-24

微妙な紫銘仙矢羽根でお出かけ~☆





今は晴れれば着物でお出かけ日和ですね♪ホントに出かける先で着物姿を見かけるので嬉しいです。

で、見かける方はやはりブライダルでお呼ばれなのか、綸子とかの柔らかものの袷なのですが、わたしゃしつこく単衣で銘仙です(笑)でもこれでとりあえず単衣ものは終了なので、次回からはやっと袷の登場です~

この着物、着丈139という短さが祟って、足首丸見えな労働着風な着付けにしかなりませんでした(涙)

他の画像見ても、足首丸見えなのはホントに短足に見えてバランス悪いので、今後は145くらいの丈を目安に落札しよう…

しかも身幅まで狭かったので、歩く度に軽い銘仙、フーワフワと風になびく(涙)…開き直って中の巻きスカート丸見えで大股で歩く恥知らずな女…でも電車には乗り遅れた…意味無し。


今回の小ネタはデブ子(笑)物干し場で撮影していたら乱入いたしまして、なぜか飼い主と同じポーズで写っておりました。

初の『着物姿で猫と一緒』画像がこれって…(涙)絵面として無理があろうとも、夢二の『黒船屋』風に撮りたかったよ!!


乗り換え駅の池袋の東武の地下連絡通路でこんなディスプレイを発見♪







浮世絵の着物の柄を復刻したもののようです。

当時は帯揚げ、帯締めなんてしないですから、現代風の着付けになると随分と印象が変わりますね。

でもじっくり観察すると、着付けの雑なとこは江戸風か(笑)
2006-10-23

高かった…割には今や微妙な紫銘仙矢羽根+ラブリーピンク帯♪





ヤフオクで7250円…単衣なのに…丈139なのに…あの頃は若かった(笑)

ヤフオクを始めて間もない頃に競り合って落とした紫の矢羽根銘仙です。

いえ、最落なしの1000円スタートの品だったのですが、『丈は短いがアンティークには希少な綺麗な品』という謳い文句と綺麗な商品画像に釣られ、あれよあれよとこの価格…

確かに銘仙の質としても上等だし、綺麗な品だし、色も綺麗な紫(この画像では青っぽくなっております)なんだけど、7250円まで闘うほどの品でもないなあ、と今になって思う。

ま、いいお勉強でしたわね(笑)…今、似たような柄でサイズ大きいのが3000円代で出品されてるし~


帯はありそうで余り見かけないサーモンピンク色。1500円なり。

帯の柄の中の牡丹の色がオペラピンク伯爵の心を鷲掴み!この配色のおかげで古典的な豪華柄もちょっとポップ感が出てよろしい。

半襟は毎度毎度の100円バンダナ(笑)帯周りもピンク系と甘めのコーデにしてみました♪このドぎついピンクを『甘め♪』と表現する私の色彩感覚もどうかと思うが…(笑)

2006-10-20

我が家のダブルうみうし…


いつも全く似ていない、でも双子な黒猫ズ。しかしたまに同じ顔、同じポーズの時があり、否が応でも双子である事を思い出させてくれるのであった。


最近めっきり夕方は寒くなり、日が落ちるのも早いので、飼い主が外出してると真っ暗闇の中で布団に転がって寝てらっしゃる黒猫ズ。

…飼い主が帰宅して部屋の電気点けたらこんな状態の2匹ににらまれるし(笑)…怖し。

ものの見事にシンクロナイズドダブルうみうしであった。

しかもいつも三白眼デブタ子、くりくりお目目お嬢なのに、この時ばかりは同じ目付きで飼い主をにらんでいるうううう!

…普段決して仲良しでもないくせに、たまにパートタイムで双子に戻る変な黒猫ズでございます…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ