FC2ブログ
2020-09-25

今季初の単衣コーデ!…撫子柄で揃えたので撫子コーデ、その2ってことにしておく。

―――――――――加門七海さんの『着物憑き』、図書館で借りようとしたら予約がいっぱい入ってて、ワタクシは32番目でした。

彼女の本を、まさか予約待ちして読むことになろうとは。多分着物好きが予約入れてるのでこのような珍しい現象が起きているのでございましょう。

…彼女の著作は一部のオカルトマニアだけが読むものだと思ってたのになー(笑)

―――――――――彼女の実話系オカルト話の怖さ最高峰は『三角屋敷』だと思いますのよ。わからない人多数だと思うので『加門七海 三角屋敷』で検索してみましょう(笑)

で、このようなマニアックな話は誰にも通じないと思って口を閉ざしていたら、なんとその三角屋敷を見に現場まで足を運んでいた人が身近に居た。…たまさんです(笑)

―――――――取っ掛かりとしてのつながりは『着物』であっても、このようにマニアックな部分まで深くつながりがある人々と出会えるネットってありがたいなあ、としみじみと思うなり(笑)



さて、いきなり涼しいを通り越して寒いじゃねーか、な日々に突入してしまい、いよいよ単衣の出動でございます。

…まあ、本来なら「もうすぐ袷ねえ…」って時期ですが、体感気温的に10月半ば以降でないと袷は着られませんな。

IMG_20200925_084233_resized_20200925_084518891.jpg

IMG_20200925_084241_resized_20200925_084515777.jpg

IMG_20200925_084258_resized_20200925_084516432.jpg

IMG_20200925_084312_resized_20200925_084517656.jpg

頂きものの撫子柄立涌の銘仙の単衣。

この着物、前回着た時に『あ、袖が縫い込まれてて伸ばせる!』と思ったのに、そのまま放置したもんだからすっかり忘れ、このコーデするにあたって引っ張り出して『あ、袖が…』と思い出した…

結局短い袖のまま先日のお出かけでさっさと着終わってしまったので、先程縫込み部分を出して袖の長さを戻しました。

長い袖の方がスタイルが良く見えるので、長い袖を内側に縫い込んで短く仕立て直してある場合はわざわざ元通りに復元して着ます(笑)

帯は『ちゃくちゃくちゃく上尾』にて150円だったか210円だったか…

いずれにせよ定価の300円では買ってません。

こちらのお店は南中野店より着物の数は圧倒的に少ないですが、少なさの割にはアンティークの掘り出し物がたまにある。

この帯も久々のヒットだったのですが、入手時期が夏以降だったので結局寝かせて現在に至る。

IMG_20200925_084251_resized_20200925_084518295.jpg

帯留めは『パルナート・ポック』の撫子モチーフ。

帯締めは自作。

IMG_20200925_084247_resized_20200925_084517030.jpg

半衿はヤフオクで落札の『LUNKO』さんの撫子柄刺繍です。


撫子コーデ、その1は薄物の時期にしたので、今回はその2ってことで。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



















スポンサーサイト



2020-09-20

今年の夏着物コーデのラストを飾るのは『鬼滅・炭治郎イメージ』コーデ…

――――――――寒い…寒いんです、奥さん…ああ本当に秋が来てしまったのだなあ(笑)

と云うわけで長袖着ておりますが、皆さまに於かれましては連休如何お過ごしでしょうか。

これで雨が降ってなければお出かけ日和でございましょうにねえ。


さて、一気に秋が来てしまい、もう本当に今更感が絶望的ですが、このコーデでこの夏の夏着物コーデは終わりです。

ラストを締めくくるコーデはこうなった(笑)

IMG_20200919_102758_resized_20200920_111520328.jpg

IMG_20200919_102805_resized_20200920_111521549.jpg

IMG_20200919_102812_resized_20200920_111520929.jpg

IMG_20200919_102859_resized_20200920_111522161.jpg

…手持ち品で『鬼滅の刃』、炭治郎イメージのコーデが出来上がった(笑)

着物は先日ヤフオクで入手の『きものなかむら』さんのダイナミックな流水に萩の絽。

まだアップしておりませんが、先日別コーデでこの着物を使い、そのコーデを着てみたらワタクシにはすっげー似合った、と申しておきましょう。…あたしゃ、若干男前テイストの着物、割と似合うんですよねえ(笑)

で、半衿は言わずもがな、鬼滅柄の生地。…結局小僧のマスク用にネットで購入し、余った布は半衿にした(笑)

10cmで75円くらいだったかな?30cmしか買ってないのでお安いものです。

でもこの柄、半衿として使ってもお洒落でございますよねえ。

帯は頂きものの紗。片車輪の柄ですが。

nitirinntou.jpg

炭治郎の日輪刀の鍔。これのイメージでございますよ(笑)…耳飾りの日輪イメージでも可。

帯締めは組んでみたものの全然使ってない、黒白の四つ組。鬼滅隊服の白黒イメージで。

帯揚げは普通に着物と合わせて青。子供用兵児帯を半分にぶった切って使いました。



――――――――――絽と紗の帯という組み合わせなので、夏物全開が如何ともし難く、せめて1週間前に着終わってればなあと思うなり。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村












2020-09-16

『波間に散る花』って感じの流水に花の着物&百合の帯コーデ♪

――――――――さてさて、今年入手の夏着物を全部(ひまわり柄を除外)着てしまおうと思ってるので、夏着物コーデに追いまくられております~

しかし全部絽、のコーデはさすがに9月半ばくらいまでだなあ…

単衣に帯や小物類が絽、ってパターンなら10月いっぱいギリギリでもイケそうな気がしますが、まあ、今後の気温の推移具合ですな。

で、これがこの夏入手の夏着物の最後の1枚なのかな。

IMG_20200915_082025_resized_20200916_093124254.jpg

IMG_20200915_082309_resized_20200916_093124881 (1)

IMG_20200915_082332_resized_20200916_093127037.jpg

IMG_20200915_082140_resized_20200916_093126360.jpg

ヤフオクで手に入れた流水に百合、撫子、鉄線?の柄の絽。

流水もたおやかに上品な流れのものもあればダイナミックな荒波系もあり、なかなか奥深い。

帯はタンタンさんからの頂きもの。

高砂百合ももう花が終わってますが、うちの秋咲きの百合はようやく蕾らしきものが出来始めたくらいなのでまだまだ百合柄は大丈夫だと思いますが、素材が紗なので素材的なタイムリミットは迫っております。

そう云えばこの帯の地紋も流水だったのね(笑)

IMG_20200915_082041_resized_20200916_093125590.jpg

夏に使い倒そう、と思っていた割には暑すぎてなかなか着物が着られず、結局登場3回目で今年の出番は終了、なヤフオクで入手の百合の彫金帯留め。

二分紐は自作。

IMG_20200915_082036_resized_20200916_093123552.jpg

こちらの半衿は本当に夏着物だったら何でも合うので重宝しました。ヤフオク出品の『LUNKO』さんの桔梗と撫子の刺繍半衿。

5000円とお高いものでしたが、ここまで使いやすければしっかり元は取れると思います。



―――――――――…コーデが溜まりに溜まってますが、着用、頑張ります…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










2020-09-13

波うさぎ!のコーデ♪

―――――――――まさかこんなところにまでコロナの影響が及ぼうとは…

金魚の治療薬が店頭から綺麗に消えてるんです、奥さん。

いえね、例年9月は『金魚すくいの金魚の治療期間』でございましてね、『今年は金魚すくいしてないから手間がかからないなー』と思ってたら、家にいる通常メンバーが体調崩した…

金魚ってものは梅雨や秋に体調崩しやすい生き物なのでございます。

酷暑の間は元気だったのに、ここ1週間ばかりの不安定な天気の気圧の変化のせいか体調崩しまして、結局変わらぬ9月の恒例行事と化しております。

んで、我が家には金魚治療薬は一応数種類常備されとりますが、そろそろ残り少ないので買い足そうかなーと思っていたら、ホームセンターの店頭には全部の薬が1個もなかった…全種類ですよ、奥さん。あり得ない事態です。

調べてみたら、元々金魚の治療薬は病気の多発する時期には品薄になるようですが、去年の終わりくらいからメーカーの方でコロナ関係なく原材料の調達が厳しい状態が続いて生産そのものが少ない。

それに追い打ちをかけてコロナで金魚すくいはなくなっても高級金魚を購入する人が増え、その金魚がちょうど体調崩す時期なんですねえ。

高級金魚なもんだから、そりゃ金使って治療薬を買うでしょうよ。金魚すくいの金魚は見捨てるような人でも。

んで、原材料が調達できなくて生産数が少なくなってるゆえに在庫がない薬、『●●と☆☆でも同じように治療できます』とメーカーが貼り紙してるもんだからその●●と☆☆が無くなる。

結果ほとんどの薬が売ってない状態に…

―――――――まさかこんなところでも転売ヤーが暗躍してるとか!?

だったらすげえな、そのマーケティング力!!(笑)

ちなみにネットでもほぼ売り切れておりますよ。売ってるのは業務用サイズの大容量。

つーわけで、うちの金魚も薬の在庫がなくなるまでに治ればいいが、まあ、在庫がなくなるまで治療しても治らないって場合は、もう耐性菌による所業で手の打ちようがないってわけなので薬の購入は見送ろう…

ちなみに治療薬買わんでも、塩とオキシドールとイソジンがあればほぼ金魚の病気には対応できますよ(笑)

今回うちで出た病気は厄介過ぎる致死率高いやつなので薬が必要なわけでして。

が、今はイソジンも手に入りにくいのでございますねえ。ああ、嫌な世の中ですわ。


ああ、金魚ネタで思わぬ行数使ってしまったわ。

着物のコーデの記事でございます(笑)

今回のコーデは波うさぎ。

きっかけは波うさぎの帯留めを手に入れたことに始まり、その後波うさぎの半衿を手に入れたことにより、コーデが具体化していったのでございます。それがこちら。

IMG_20200912_145220_resized_20200913_112128734.jpg

IMG_20200912_145226_resized_20200913_112126753.jpg

IMG_20200912_145251_resized_20200913_112129989.jpg

IMG_20200912_145759_resized_20200913_112127474.jpg

先日ヤフオクで3100円で手に入れた『きものなかむら』さんのとこの萩と流水の絽の着物。

このダイナミック過ぎる流水が、もはや波。

と云うわけで波として採用。

帯は数年前に頂いたものの全く出番がないまま地層に埋もれていた、絽の青海波柄。

IMG_20200912_145539_resized_20200913_112128081.jpg

こちらが事件?の発端の波うさぎの帯留め。

全体が銅古美でしたが、うさぎ部分だけわかりやすいようにシルバーのハイブリットマーカーで色を塗った(笑)

IMG_20200912_145231_resized_20200913_112129333.jpg

で、上の帯留めがあったため、廃盤セールになっていたこちらのひめ吉さんの波うさぎ柄の半衿も購入したのです。コーデさせるために。

で、半衿も手に入れた時点で『あの使ってない青海波の帯を使おう…』と帯まで決定されておりましたが、『着物は手持ちの流水柄にしようかなーどうしようかなー』と思ってるうちに、いつの間にかどんどん流水柄着物が増え、夏の終わりに手に入れたこちらが一番このコーデには合った、というお話でございます。



―――――――問題は、昨日も今日も涼しく、このままいきなりどんどん秋らしくなってこのコーデが微妙過ぎる気温になりかねない、ってことでございます…



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村












2020-09-11

あちこち大改造されて満身創痍の流水柄着物&秋草柄刺繍帯コーデ♪

―――――――――小僧が鼻風邪からの咳で、大事を取ってお休みなんです、奥さん…

ああ、コロナ前であればこんな風邪で学校休まなかったのに。

しかし今は体調不良による欠席が全部『出席停止』扱いで、欠席にカウントされないんですわ。学校、自治体にもよるのかな?

なのでそれを利用して、適度にサボってる輩もいると思うぞ(笑)


さて、ここんとこの一連の蛮行シリーズの主役、流水柄着物。

無事に大工事は全部終了。

しかし一番肝心な『大工事後の着姿』ってのがまだでございます。

で、せっかく着るのですから、改めてコーデを考えた。それがこちら。

IMG_20200910_084329_resized_20200911_072116312.jpg

IMG_20200910_084335_resized_20200911_072117550.jpg

IMG_20200910_084355_resized_20200911_072119422.jpg

IMG_20200910_084436_resized_20200911_072118065.jpg

やっぱりこの着物はどんな夏帯にも合うなあ。

単衣シーズンだろうが何だろうが、ようやく夏着物が着られる気温が近付いてきたので普通に夏着物コーデですよ(笑)

帯は『メガトンマーケット上尾』にて540円で購入。

柄の雰囲気がちょっと秋寄りですな。

IMG_20200910_084345_resized_20200911_072118713.jpg

帯留めは国立市の『アンティーク・ジョン』さんの店舗で500円で購入のブローチ。

葡萄とトンボモチーフだと思いますが、葡萄の実が存在感がありません(笑)

帯締めは自作。

IMG_20200910_084340_resized_20200911_072116833.jpg

半衿はヤフオクで5000円だった『LUNKO』さんの桔梗と撫子の刺繍。

IMG_20200910_084450_resized_20200911_072120063.jpg

胴はぎ部分は帯で隠れてますが、見える部分、大居敷当てを貼ったところ。

…まあ、トルソーちゃんが着た状態じゃなんとも言えませんな。



……小僧が学校行ってる間にこのコーデを着て、大工事後の着姿がどう変わったか撮るつもりだったのに……

ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ