FC2ブログ
2019-10-19

10月の猫コーデ兼、ハロウィンコーデ、2019・その1。

―――――――――ええ、もちろんまだハロウィンの飾り付け終わってませんよ、奥さん…

…年々ハロウィングッズが店頭に並ぶ時期が前倒しになるが、逆に飾り付ける時期が先送りになっていくワタクシ…

調べてみたら、去年は10日前にようやく飾ってた(笑)…今年もいい勝負だな。


しかし着物コーデでは猫コーデとハロウィンコーデが兼用なのでそうも言ってられません。

ああ、猫ものをひたすら虚無で投入できる、ハロウィンとコラボな10月は楽だなあ(笑)

IMG_20191019_102650.jpg

IMG_20191019_102627.jpg

IMG_20191019_102611.jpg

IMG_20191019_102527.jpg

黒地に白水玉、ワインカラーの猫柄入りポリ着物。…仙臺屋さんだったかな、購入したのは。3980円とかそこらへんのお値段。

色違いの白地の物の方が猫の柄が黒猫ということもあり、着物としては黒地水玉の方が使いやすいはずなのに、白地水玉の方ばっかり着てしまい、これは着物地層の最下層で押し潰され、そのうち石炭になるところでした。

…ああ、結構買ったまま一向に着ていないカジュアルポップ系ポリ着物があるなあ…

そのうちポリ着物救済企画でもするかな(笑)

帯はハロウィンかぼちゃで猫集会をする黒猫一族、な柄。

アメリカンコットンはこーゆー柄が本当に楽しいですわね。

IMG_20191019_102550.jpg

帯留めはくろりんさんからの頂きもの、故・デブ子の遺影(笑)テイストブローチ。

このブローチ頂いたのって、デブ子氏の逝去付近だったのかな。なのでデブ子の遺影ブローチ呼ばわりですが、まあ、デブ子よりはおはるちゃん寄りのお顔であるなあ、と今見れば思う。

というわけで、これは『おはるちゃん遺影ブローチ』に改名。

……おだん様グッズは帯留めからセオαから色々あるのに、おはるちゃんは何もなかったのでやっとおはるちゃん追悼グッズ(でもお下がり)が出来てよかったですわ。っておはるちゃんも浮かばれねえや(笑)

帯締めは自分で組んだ小桜源氏組のハロウィンバージョン。

帯揚げは汚れがひどくて着れない道行きの羽裏。 柄が素敵だったのでを外して再利用。

半衿はゴーストに黒猫でございます。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



2019-10-11

矢羽根に花丸紋の銘仙&菊と紅葉の帯のコーデ♪

――――――――前回の台風15号の時は前日にガソリン入れてる人なんていなかったのに、今回の19号は数日前からガソリン給油の列ができておりますわ。…まあ、三連休前ってのもあるんだろうけど、さすがに千葉の惨状は無視できない。

大した被害なく台風が過ぎ去ってくれるといいなあ。


さて、実は絽帯をコーデしてたんだったが、急に秋めいてしまいさすがに絽ではおかしいだろうよ、ってんで帯は替えたコーデです。

IMG_20191010_124054.jpg

IMG_20191010_124041.jpg

IMG_20191010_124003.jpg

IMG_20191010_123948.jpg

実家近くの激安着物店で500円だった銘仙の単衣。…お安い銘仙の単衣ってば本当に青系が多いなあ(笑)

10年ぶりくらいに引っ張り出してみました。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』店の着物半額デーで150円だったのかな。いずれにせよ定価の300円では買ってないことは確かだ。

黄色地の帯は大変使い勝手がいいのでありがたい。

IMG_20191010_124022.jpg

半衿は絽ちりめんのままですよ(笑) …だって絽ちりめんって一見絽だとわかりにくいし、帯の色柄とリンクしている刺繍の色味だったんですもの。

この半衿もそうそう出番があるわけではないので、ここぞとばかりに使わせていただく所存。

帯締めは亜雅紗さんから頂いた糸を使った自作の組紐。 ここら辺は秋を取り入れております。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





2019-10-04

静かにばっくれておりましたが、9月分の猫コーデ…で、きものサローネに行く。

――――――――…ええ、9月中にコーデをアップすることすら間に合いませんでしたわ。9月分の猫コーデ。

おだん様追悼コーデ兼8月分猫コーデはお盆ではなくお彼岸に着ておりますしねえ(笑)

つーわけで今年も残りあと数か月ですが、もうざっくり行きますよ、猫コーデは(笑)

そして今回は9月分に相当する猫コーデですわ。

IMG_20191003_202245.jpg

IMG_20191003_202536.jpg

IMG_20191003_202446.jpg

IMG_20191003_202422.jpg

8月に引き続き、居内商店内『さく研究所』さんとこのおだん柄セオα。……10月でも普通に夏日なのがいけない。

まあ、決してお安くはないものですしね。なるべく着る機会を確保しておくに越したことはない。

おだん様追悼コーデは本当に喪の雰囲気だったので、今回はポップさを出してみました。

しかしこの柄ってば付け下げ柄なのでこんな柄でも(笑)それなりにちゃんとした雰囲気になってしまうのでした。

つーか無地場が多いからねえ。

帯は昨日完成した100均セリアの手ぬぐいによる貼り付け帯。

IMG_20191003_202520.jpg

半衿はひめ吉さんとこのハチ割れ猫に鈴のもの。…ハチ割れ率を高めに設定してみました(笑)

IMG_20191003_202503.jpg

帯締めはおととい完成した、正絹だけど短い小桜源氏組。

帯留めは数年前きものサローネで購入した、陰陽猫の帯留め。

前帯の黒猫が、この帯留めでどりゃーっと遊んでいる風味です。

帯揚げはタンタンさんからの頂きもののスカーフ。



―――――――この格好で、入場料1000円も取りやがる日本橋のきものサローネに行ってまいりますわ…

ひめ吉さんが出てなかったらこんな催しもう行かない…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





2019-09-25

藤色×深緑の矢羽根着物&頂きもの青紅葉帯に三日月ウサギ、のコーデ。

―――――――…夏休みが終わって1か月。今頃小僧の夏休みの宿題、ホウセンカが咲き始めたんです、奥さん…

IMG_20190925_113246.jpg

今更一体どうするつもりなのでしょうか、このお方は(笑)


さて、ホウセンカと同時にうちの萩も咲き始め、いよいよ秋なんでございます。

なので9月も終わりに近いのにようやく単衣の出番です。って昨今は10月頭から単衣で充分なくらいだと思うが。

IMG_20190925_112046.jpg

IMG_20190925_112035.jpg

IMG_20190925_112021.jpg

IMG_20190925_111943.jpg

今月の『ちゃくちゃくちゃく南中野』店の着物半額デーにて150円で購入の藤色地に深緑の矢羽根柄着物。

綿とレーヨンが混ざってる感じです。

んで、この着物の深緑の矢羽根の色…これはあれと同じ色だー!!と気が付きまして、取り出したのはてんてんさんからの頂きものの青紅葉の帯。

紅葉柄は夏の絽でも多いですが、このような塩瀬で青紅葉、赤く色付いた紅葉の前ではちと微妙な気がしておりましたが、なるほど、今の時期にぴったりでしたね。

IMG_20190925_112000.jpg


十五夜から半月あまり、月も三日月通り越してかなり細い状態ですが、現在深夜に出て夕方沈むタイムスケジュールでらっしゃるので、ほぼ見えないのと同じ(笑)

タンタンさんからの頂きものの箸置きです。

帯締めは自作の小桜源氏組。

帯揚げはふでぺんさんからの頂きものの菊柄手ぬぐい。…同じものを私も持っていたので縫いつないで帯揚げに。

色は揃ってるけど、トータルコーデでないモチーフバラバラというワタクシには珍しいコーデです(笑)

IMG_20190925_113047.jpg

先日の連休に行った北軽井沢の義父母の別荘(どんな金持ちだと思われるでしょうが、土日関係なく仕事だったため旅行とかの計画が前もって立てられず、だったら急に休みが取れた時に行ける別荘持ってたほうがいいよねってんで40年くらい前に買ったものと思われる)で自生していた紅葉を引っこ抜いて持ってきた(笑)

こぼれ種で結構いっぱい生えてるんざますよ。

根付いたものを苔玉にする予定。

だってうちの近くのホームセンターの紅葉の苔玉ってば1000円近くするんですぜー!?(笑)

…そしてシーズンオフもいいところなのに、南部鉄風鈴付き釣りしのぶ、2900円だったものが2000円まで下がったがそっからずっと下がらない…1000円になったら考えてもいい(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






2019-09-18

毎年毎年締めなきゃと思いつつ、思い出すのは夏の終わった頃の気の毒な絽帯&ヤフオクで初落札だった絽の矢羽根着物のコーデ♪

―――――――先日の猫手ぬぐいを帯にせんがため、素材用の白地の帯をどこにしまったかのう…とゴソゴソ。

んで、『もげええええええ!!』と絶叫。…もう何年も『ああ、あれ締めなきゃ』と思っていたのに夏真っ盛りになるとすっかり忘れ、夏が終わった頃に『あ』と思い出す帯をそこに見たのだった。

……今年はかろうじて絽帯でもとりあえずは許されるであろう、な時期に思い出し、というか発見できて本当によかった。

何年前に買ったのか忘れたが、かれこれ3年くらいは毎年この愚行を繰り返している覚えがある。

ようやくコーデで日の目を見ます。

IMG_20190918_104404.jpg

IMG_20190918_104325.jpg

IMG_20190918_104306.jpg

IMG_20190918_104247.jpg

まあ、絽でも許される気温が続いていても、さすがに明らかに夏!!な色合いは避けたほうがよかろう、とヤフオクでかれこれ15年くらい前に初落札した絽の着物をチョイス。

800円だったんですよ。 で、ヤフオクで初の絽の落札でしたからね。800円だし、安かろう悪かろうなもんが届くかも~…とひやひやしてたら結構いい品で小躍りしたのを覚えております。

絽は手触りがシャリっとしたものが多いですが、こちらはしっとりとろみのある感じです。

グレー地にむじな菊の柄の矢羽根が染められていて、その上から赤の粒々の柄も染められており、それが目の錯覚を起こして『グレー×赤』が遠目には『紫』に見えるのです。

ご覧の通りシックな着物なので派手な絽帯を合わせると可愛いです。

…しかしこの帯、前帯は割とシンプルだったので、正面からだと至って大人しい印象ですね。

IMG_20190918_104226.jpg

…浦和の骨董市で700円だった秋草柄の絽の刺繍帯。値札付きっぱなしのまま数年間、締めそびれ続けていたのでした。

この帯、傷みも汚れもないんですが、お太鼓が半分に折り線… なので700円とお安かったのだと思います。

半衿は十五夜コーデに引き続きからし色の手ぬぐい。秋の風味が手軽に出せて顔写りがいいので重宝。

帯揚げも同じ色。

帯締めは、どこぞのネットショップで何かお買い物した際に、おまけでついてきたもの。

『こんな渋いの使わんわー』と貰った当時は邪険にしましたが、その後の経年変化につれ徐々に出番が増えてきました(笑)

この着物とはまるでお揃いのカラーリングで組んだかのようです。


…で、この帯のコーデに取り掛かってしまったので、まだ素材の白い帯は見つかってません…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ