FC2ブログ
2019-12-03

もう、期日遅れであろうとも、出すことに意味がある、11月の猫コーデ(笑)

―――――――本日、授業参観&懇談会ですわー…

幼稚園の時は何とか頑張ったが、小学校からはもう『着物で懇談会』はあっという間にやる気を失い、結局今までで1回しか着物で懇談会には参加してないので『…ああ、あの人は着物着なくなったんだな…』と幼稚園から知る人たちには思われているのではなかろうかと。

着物で懇談会に参加している方をつくづく尊敬致しますですよ。


さて、12月になりましたが、11月の猫コーデが勿論アップされておりません(笑)

『着終わらなくても、とりあえずその月内でアップできれば…』から、とっくの昔に『もう、出せばいい。出せば。』になって久しい猫コーデです(笑)

一応今年の年間企画だったので、来月、じゃねえや、今月12月分でこの企画は終わりますが、年間企画にすると逆にクオリティが下がると判明したので、今後はちまちまと思い立った時に猫コーデをすることにしますわ。

んで、11月だっつーのに『あ、そういえばこんな着物あったよ!!』と思い切り春テイストな猫柄着物を引っ張り出し、もうこうなったら徹底的に春っぽいコーデにしてやるさと完成したのがこちら。

IMG_20191203_104856.jpg

IMG_20191203_104845.jpg

IMG_20191203_104822.jpg

―――――――春ですな。菱餅カラーリングも入ってるので、まだ寒い3月向きのコーデです。

でも11月用(笑)

この着物は5年くらい前に買ったのかしら。今は亡き『きもの遊び・net』さんにて、アウトレットで出ていたポリ着物。6000円くらいだったかね。元は一万越してた着物です。

IMG_20191203_104754.jpg

IMG_20191203_104740.jpg

IMG_20191203_104726.jpg

IMG_20191203_104715.jpg

羽織なしバージョン。 寝てる猫が可愛いのですが、可愛いのですが…もう色合いがあっしの年齢的に可愛すぎるのさ!!

うーん、最後に着たのはいつだったか…もうかなり厳しいんじゃないかと思うのよ

多分確実に顔がくすんで見える色になってると思う…

着物だけだと確実に。

というわけで、この着物と同系色だけど、より強い目の色の朱鷺色の薔薇柄羽織を添加してみた次第。

…この羽織も『着ていない薔薇柄羽織の群れ』のメンバー。

浦和の骨董市で500円で買うも、結局着ないまま隠匿され続けてきたもの。

柄が控えめなので、この猫柄コーデの邪魔をしないからいいか、と。

帯は10数年前、まだ100均で猫柄の手ぬぐいが超貴重だったころに出た、セリアの黒猫柄手ぬぐいを帯にしたもの。

…この柄が本当に貴重で嬉しくて、この手ぬぐいで日傘も作ったなあ(笑)

作ったものの使ってないのはお約束。そして先日確認してみたら、糊が浮いて黄シミがぽつぽつと。

10数年の月日は伊達ではないのです。

IMG_20191203_104807.jpg

帯留めも100均の猫柄ペーパーウェイトを帯留めに改造したもの。

黒猫チャームの付いてる羽織紐はozawamiさんからの頂きもの。

半衿も猫柄にしようかどうか迷いましたが、あえて外して同系色の大粒水玉の端切れに。



―――――――見れば見るほど春コーデですが、まあ、温かみのある色合いなので『寒々しい』とはならなかっただけいいかと(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2019-12-02

ターコイズ×臙脂の大きな矢羽根お召し&長襦袢解体車柄作り帯コーデ♪

―――――――クリスマスの飾り付けをしましたよ、奥さん!!

…去年がクリスマス前1週間ほど前にようやく飾ったくらいの遅さであったので、今年は快挙でございましょう。

というわけで、12月でございますので、いよいよもって『今年のカレンブロッソ』を決めなくてはなりません(笑)

候補がオーダーではなく即納品なので余裕ぶっこいております。


さて、もう寒くて羽織なしでは厳しいのでございますが、まだ羽織が要らなかった11月、車イベントに行った際のコーデなり。

IMG_20191202_120808.jpg

IMG_20191202_120753.jpg

IMG_20191202_120715.jpg

IMG_20191202_120704.jpg

『ちゃくちゃくちゃく南中野』店の着物半額デーに150円で買ってきた、ターコイズ×臙脂の大きな矢羽根柄のお召し。

このターコイズが目を惹くのですが、かなり汚れがひどかった。

なので150円でもかなり悩みはしましたが、「まあ、羽織とか使えば何とか…」と自分を納得させて買った。

…んが、結局羽織なしで着てるんだけど(笑)

帯は『京都きもの町』さんとこの長襦袢を解体して作った作り帯。

んで、きもの町さんと言えば福袋なんだが、今期のきもの町さんとこの福袋は、選べない!!

着物と帯を自分の好みで選べてたのに、最初から決まってるコーデのみ販売になってしまった…

やっぱりそうしないと在庫のばらつきが凄いんだろうなと思う(笑)

ただしこの方法によって客が離れては元も子もないと思うが。

しかしもしかすると、モデル着用の組み合わせが結局は一番はけるので、勝算あってのセット販売になったのかも知れない。

数年前に出た『黒猫みっしり』の帯の色違い、『白猫みっしり』が今期は出ていてそれはそれでいいと思うんだけどなー

セットになってる蔦柄の着物は私は好みなので、もしかしたらそのセット買うかも(笑)

IMG_20191202_120741.jpg

帯留めは100均のマグネット。…このクラシックカーマグネット、金銀銅と色違いとデザイン違いで買ったんだが、現在この金しか見たらず他は家庭内行方不明…どこに行ったのよー…

帯締めは自作の正絹糸による小桜源氏。

真ん中の黒糸の分量が少ないせいでお花のイメージではなく、スタイリッシュなデザインの帯締めに見えます。

半衿はチェッカーフラッグな黒白市松。 帯揚げは着物と揃えてターコイズにしました。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



2019-11-27

丸1年間行方知れずだった頂きもの薔薇帯を使って秋薔薇コーデ♪

――――――――…秋薔薇…ええ、もう冬だと思うんですが。それでも秋薔薇はまだ頑張って咲いております。


さて、1年ほど前にてんてんさんから頂いた薔薇柄の帯がありましてね。

その帯使って、着物も羽織も全部てんてんさんからの頂きもの『オールてんてんコーデ』をしようと思っていたのです、1年前から。

帯が薔薇柄なので、羽織と合わせて秋薔薇シーズンに着るつもりでいた。

…しかし、そのコーデをする前の一時保管場所としてどっかに仕舞い込み、その場所を忘れた

見つからぬまま秋薔薇シーズンも終わり、そして冬が過ぎ、春の薔薇シーズンにも見つからず、再び秋が巡って来て、遂に発見。

―――――――絽帯の群れの中になぜか突っ込んでた…

そこは夏物ばかり入れてあるとこなので、探してなかったんですねー

『まさかと思うような場所でもとりあえず1回は探してみる』、今回のいい教訓です。


んで、無事に帯を発見しましたが、ほどなくしててんてんさんから別のご立派な刺繍帯を頂いてしまい『…うーん、1年前から考えてたオールてんてんコーデ、この帯に差し替えても問題ないんじゃ…』という気になり、結局その新しく頂いた方の帯で先日オールてんてんコーデは完成したのですが。

…1年も不遇な時期を過ごした薔薇帯は、秋薔薇コーデの一員として活躍していただく事に。

IMG_20191127_101444.jpg

IMG_20191127_101432.jpg

IMG_20191127_101417.jpg

薔薇柄の羽織が予想以上に手持ちに多く、しかもほとんど袖を通していない…

『薔薇柄は年中OK』ってのがいけない。結局季節限定柄ばっかり着てしまって、薔薇柄の羽織を意識的に着ようと思うなら、秋薔薇のシーズンを狙うしかないのです。

この毒々しい薔薇柄羽織は浦和の骨董市で買ったんだったかなー…1000円以上2000円以下だと思います。

で、この羽織の柄はいいのに着てなかった理由は、袖が短かったからなんですね。

触ってみたら、長い袖を中に縫い込んで短くしているのが判明したので、縫込み部分を解いて再び長い袖にしました。

袖が長くなると、他の袖の長いアンティークにも合わせやすくなるので着る機会が増えます。

IMG_20191127_101404.jpg

着物は実家近くの激安着物店で500円のモスリン。綿モスかな?

この着物、八掛が凄い。

IMG_20191127_103415.jpg

お分かりになるかなあ。薄手のウールのストールみたいな生地が八掛になってる(笑)

これ見て『ああ、アンティークはなんでもありだなあ…』と感心した記憶あり。…というか、確かこの着物も袖丈が短くしてあったんだが、その縫い方が『表で折り畳んで、ガッツリ見えてる縫い目が3cmくらい』という羽織なしでは着られない袖の詰め方をしてあった(笑)

素材的にも柄の色合い的にも春の薔薇の時期に着るわけにもいかず、結局10年以上前に1回着たっきりでしたよ

…最近はそんな着物の救済コーデが多いなあ(笑)

IMG_20191127_101352.jpg

そしてこちらが1年の行方不明から無事生還を果たした、てんてんさんからの頂きものの帯。

マゼンダピンクにターコイズグリーンの色合い、薔薇柄、とこれ単体でもヤフオクでそこそこのお値段になりそうな帯ですが、特に傷んでるわけでも汚れがあるわけでもないのに、京都の弘法市で詰め放題500円コーナーにぶち込まれていたそうですよ

…そして我が家に来るも、絽帯の群れの中に1年ぶち込まれて気が付いてもらえず…不遇な帯でございます。

IMG_20191127_101339.jpg

帯留めは大昔、100均で売っていた薔薇モチーフの髪飾りを改造したもの。

帯締めはダイソーの靴紐。

半衿もてんてんさんからの頂きものの端切れです。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2019-11-24

10年以上も着てもらえてなかったのに、去年から急に定番化してしまった銘仙&車帯のコーデ♪

――――――――…寒くなったので、気が付けば、枕元でみたらしさんが寝ている(笑)

…でもその状態だと触るとご立腹で猫パンチが飛んでくるのよねえ…

いつも構えだの、おケツ叩きなさいだのうるさいのにさあ(笑)


―――――――…さて、車イベントコーデが続きますよ

IMG_20191108_151945.jpg

IMG_20191108_151931.jpg

IMG_20191108_151917.jpg

IMG_20191108_151905.jpg


大昔、かれこれ14年くらい前になるのかしら。ヤフオクで1000円で落札した綺麗な紫に市松の飛び柄のある銘仙。

ヤフオクを始めたころは銘仙ばかり集めておりましたが、その後、派手派手ガラガラアンティークに手を出すようになり、むしろそっちがワタクシの代名詞『ガラガラ』になってしまったので、10年以上前に1回着ただけで、ずっと隠匿されてきた着物。

しかし去年から急に車イベント用着物として定番扱いになってしまったのだった。

理由は、車イベントで使ってる半衿の端切れと色が抜群に合うから。

…全然着てないから処分しようかなあ、と思われたことも数知れず。しかしなんだかんだで生き残ったらば、このような晴れ舞台が年1回用意されるようになるとは。

ワタクシの持論ですが『あ、これはもう、可愛すぎるな、若過ぎてちょっと…』と思うようになったものは処分して構わないと思います。…なぜならどうしたって年々人間は老いていくのだから…

アレンジであれこれ引っ張っても限界が来よう。

しかしシンプルで地味…だから今は着る気分じゃないんだけどなー…というものは残しておいたら数年後、意外な優秀選手として活躍することがございます。

完全に好みと違っていて着ないと思われるものは処分してもいいと思いますが(頂きものとか)、ちょっとでも『うーん、この色は気に入ってるんだけどデザインがちょっと地味…』と心惹かれる部分があるのなら、残しておいても損はないと思いますよ。

で、この銘仙はこの綺麗な紫(割と銘仙の紫はくすんだ感じの色多し)と八掛の美しいターコイズが捨てがたく、ずっと隠匿していたわけですが、それが10年以上の時を経てこのような扱いになるわけです。

去年はこの車帯の白バージョンで着たので、今年は黄色バージョンで。

帯揚げは100均バンダナを縫いつないだもの。

帯締めは自作です。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



2019-11-20

てんてんさんからの頂きもので構成された、『オールてんてん』コーデ!!(笑)

―――――――――…時系列でコーデのご紹介をしてしまうと、冗談抜きで車イベントコーデばっかり続く日々になるのです、奥さん…

というわけで、時系列無視して、なるべく車コーデの間にアンティークなコーデとかをぶち込むように配置致しますわ。

ご覧になる方が飽きる以前に、私が車コーデに見飽きているから!!


さて、てんてんさんからの頂きものも塵と積もれば何とやらで、いつの間にか『あら?てんてんさんからの頂きものだけで全身のコーデができるのでは?』という状態になり、実は既に1年前から『オールてんてん』コーデを計画していた。

…ところがそのコーデで使うつもりだった薔薇柄の帯が行方不明になり、つい先頃までほぼ1年見つからず。

ようやく見つけたので、では1年遅れですが早速コーデをば、と思ったらば、その1年行方不明だった帯は他のコーデで使いたい気持ちがムラムラと…

それに追い打ちをかけるように新たにてんてんさんから、元々考えていたコーデに帯差し替えで投入しても何ら違和感のない帯を頂きまして、『…この帯でもオールてんてんには変わりはないわな…』と急遽コーデの変更。

1年行方不明だった薔薇帯は、改めて別の薔薇コーデで使うことに致しました。

IMG_20191120_113910.jpg

IMG_20191120_113853.jpg

一見地味なようでいて、光の加減で地紋の薬玉柄が浮かび上がる羽織、黒地に矢羽根のお召し、繻子の刺繍帯、半衿に使った端切れがてんてんさんからの頂きものでございます。

…帯揚げと帯締め以外、つまりほぼ全部がてんてんさん発(笑)

もちろんてんてんさんから頂いた帯揚げとか帯締めもあるにはあるのですが、このコーデとちょっと色合いが合わないかなというのと、そこまで偏執的にてんてんさん発にこだわらなくても(笑)、と思いまして帯回り小物だけは自前ですが。

あ、羽織紐は元々羽織にくっ付いたままのものをそのまま使ってるので、もちろんてんてんさん発(笑)

IMG_20191120_113928.jpg

IMG_20191120_113944.jpg

IMG_20191120_113957.jpg

IMG_20191120_113837.jpg

黒地着物に黒い帯も悪くないコーデだと最近気が付いたので、積極的に取り入れております。比較的大人の雰囲気になりますね。

IMG_20191120_113824 (1)

脳内でシュミレーションしたときは『ちょっと可愛くなりすぎるかも』とか思ったこの端切れは、実際この黒の着物と合わせてみたらば予想外に大人コーデになりました。

多分、この端切れと同じ地色で刺繍半衿ならば子供っぽくなったのかもしれませんが、地紋だけになるといきなり大人になりますね。

…考えてみたら赤の半衿とかもそうかも。



――――――――1年寝かせたコーデは結局このようなコーデに落ち着きましてございます。

てんてんさん、ありがとうございましたー


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ