FC2ブログ
2019-10-15

『アンティーク着物万華鏡展』@弥生美術館に行ってきました。…9月も終わりだというのに、絽で(笑)

―――――――――台風前までは蕾の気配すらなかったのに、台風一過後、いきなり花が咲き始めた我が家の金木犀でございます。

…風雨に命の危険でも感じたんだろうか… おかげさまで、道路冠水後のどぶ臭い匂いが金木犀の香りで一蹴されましてね。

ああ、ひと昔前のトイレの芳香剤は金木犀かレモンだったなあ、と金木犀の香りの威力に恐れ入った次第(笑)

今、金木犀の香りのトイレ芳香剤ってまだあるのかしら…あれはあれで好きなんだけど(笑)


さて、台風一過な翌日は暑くなりましたが、それ以降は一気に涼しくなり袷が着られる気温になりました。

今回の記事は9月の末、まだ夏の頃のお話でございます。ええ、夏よ、夏。

夏の気温だったので、「…ああ、もう絽のコーデでいいや…」とすっかり投げやりになり、「ああ、着飾ったアンティーク着物のお嬢さんたちに『あの人まだ絽着てるー(笑)』と笑いものにされたらどうしましょう」とか被害妄想になりつつ出向いたのはこちら。

IMG_20190927_143451.jpg

東京は本郷の弥生美術館で開催されていた『アンティーク着物万華鏡』展でございます。

IMG_3549.jpg

初めて行きましたよ、弥生美術館。…初めて着物着る人向けの本の、おすすめお出かけスポットとして大概出てくるこの場所。

ワタクシは着物歴15年目にしてようやく行った次第です。

割と少女漫画家の特別展をやってるとこですよね。ちゅーかメインは竹久夢二コレクションなんだけど。

静かな佇まいで人の気配が外にはあまりなかったので、閑散としてるとこなのかと思ったらば、館内は乙女(笑)で賑わっておりました(笑)

そして1階には隣接の喫茶室のメニューのカレーの匂いが充満(笑)…いや、展示もあるんだし、品物も売ってるのでカレーの匂いってのもどうよ

そして、着物女子はおば様だらけで、そしてアンティークは誰もおらず、皆様シックな渋い佇まいだったのでした…

IMG_20190927_142749.jpg

…皆様気合いと根性で単衣をお召しで、そして秋単衣の性質上、なんだか似たような色の着物と帯ばっかりで個体識別不可能なくらいでした。 うーん、どうして『普通の女子』の集団は着るものが似通ってしまうのだろう。

で、同じ着物姿でも皆が皆バラバラな着物を着ている集団の場合は、大概変人な方々です(笑)

IMG_3527 - コピー

一部撮影ができる場所があり、この高畠華宵の屏風絵もそう。

IMG_3530 - コピー

IMG_3532 - コピー

IMG_3531 - コピー

IMG_3533.jpg

IMG_3535.jpg

ワタクシ、この絵をどの本で見たんだったか『やけに長い絵だなー』と思ってたんだが、屏風絵だったのね。

IMG_3545.jpg

長襦袢を展示してあるコーナーも撮影可でした。

IMG_3546.jpg

IMG_3540.jpg

IMG_3539.jpg

…今と昔の長襦袢の違いの説明の写真がどうにも横溝が漂っている…(笑)

IMG_3541.jpg

そしてワタクシが『安女郎の長襦袢』と呼んでいる、手持ち着物とそっくりな長襦袢がトルソーに着せられておりました(笑)

…ほら、やっぱりあいつは長襦袢風味だったんじゃないかよー(笑)

9271.jpg

長襦袢を自由に羽織れるコーナーもありまして、『へえ、貴重なもんをよくぞ不特定多数の人に…』とか思ってそれらの品を見てみたらば、うん、骨董市で500円で買える紅絹のやつとかモスリンとかの基本お安めなものばっかりぶら下がってました(笑)…そりゃあそうだよな。

IMG_20190927_142828.jpg

このような撮影スポットもございました。…しかし並んで撮るには三脚立てねばならず、他のお客さんのご迷惑にもなるのでそれはできず。

一番迷惑にならない場所で撮った着姿がこちら。

IMG_3552.jpg

IMG_3564.jpg

…この着物、15年ぶりくらいで着てみたら顔写りが悪くてびっくりした

いや、確かに渋い色味の着物ではあるんですが、前回着たときはまだ若かったからこの渋さに飲み込まれなかったのでありましょう。

そう考えれば年齢相応の着物ではあるんですが(笑)、帯がちょっと可愛すぎるので、今の私にはアンバランスだったわけですね。

他の帯にしていればもっとマシだったかもしれません。

IMG_3568.jpg

足元は珍しくも白足袋&アンティークと相性抜群な畳表付きの下駄。

IMG_3569.jpg

髪飾りは浦和の骨董市で3個で500円のアクセサリーの中からセレクトした紅葉のブローチ。

そしてタンタンさんからの頂きものの白珊瑚の花かごモチーフの小ぶりのかんざし。

紅葉のブローチは、このように単品で撮ると帯留めにも大きく派手でブローチとしても微妙感がありますが。

IMG_20190927_164750-horz.jpg

髪飾りとして使うとアンティークの高級な髪飾りに見えるから不思議です(笑)

…相変わらずスマホで自撮りすると捏造されてますが…


『アンティーク着物万華鏡』は既に本にもなっていて、見本を読んでみたらば展示内容そのままそっくり本にした感じでした。

…そういえば弥生美術館開催のアンティーク着物関連展示ってすぐに本になるよね。

美術館に足を運べなかった方でも、本をご覧になれば充分楽しめるかと思います。



―――――――夢二美術館の方では、有名な『稲荷山』と『水竹居』があってびっくりした。

ここに収蔵されてるものだったのか…


そして結局あっしが館内にいた間は、他にアンティークを着ている人は誰も来なかったのでした…

この『アンティーク着物万華鏡』展で検索すると、もれなくアンティークで着飾った美しい若い女子の群れが大量に出てくるのに…SNSの嘘つきー!!(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



2019-10-08

銘仙風プリントの浴衣&からし色献上半幅コーデで、南越谷阿波踊り、2日目。

―――――――――やれやれ、きものサローネ絡みでお土産用の帯締め作ったり、自分のコーデ用の帯締め作ったり、帯作ったりと手芸記事ばっかりが続きまして、ようやく時系列のお出かけ記事に戻ってまいりました。

…時系列なので、きものサローネネタなんかアップがいつになるのやら(笑)

夏休みの浴衣のお出かけのラストです。っていまだに夏休みの頃のネタですよ、奥さん。

南越谷阿波踊りの1日目の記事から10日以上日があいてしまいました。今回は2日目でございます。

――――――1日目ですくった金魚がさっさとお亡くなりになったんです…1匹もすくえなかったのでおまけでもらった小僧と合わせて2匹の方々が。

なので再び金魚すくいに参戦するのでした。本日は別のお店でチャレンジしますよ。

8251.jpg

10年以上前、銘仙風プリントが一時的に流行ったときに出た浴衣。

無駄にお仕立てが良くて、見えるところはくけ縫いです。…でも銘仙風プリントも流行りが終わりかけていたので投げ売りされてたんだけど(笑)

IMG_3455.jpg

帯に携帯扇風機をぶっ挿して出動です。

IMG_3448.jpg

足元はからし色の切り嵌め柄鼻緒の下駄。

IMG_3473.jpg

髪飾りは今は亡き『キンカ堂』で800円くらいだったかんざし。


さて、最近コメントを下さる越谷クロエさんは越谷在住。

なので『いらっしゃるなら阿波踊り行ってみようかなー』とは仰られていたものの、時間も場所も決めず待ち合わせもしていないので当然何万人もの人の中から我々を見つけることは不可能で、1日目終了。

1日目にいらしていたことを翌日のコメントで知ったわけです(笑)

金魚も死んだし、暇だし、2日目の本日も行くかなあ、どうしようかなあ…とコメント返したところでワタクシ、とっととパソコン閉じてますのでその後、越谷クロエさんが『本日も行ってみます』なコメント下すってることは一切知らなかったのでした。

――――――ええ、私は全く知らなかったんですよ、ここ重要。

page8252.jpg

前日とは違うルートを歩いてよさげな金魚すくい屋を探しつつ、阿波踊りの方々の衣装見物。

それぞれの連のデザインが面白くて見てて飽きないのよー

んで、小僧がトルコアイスを喰らって座ってる間に、あっしは『あっちの方に何の店があるか見てくるわ』と夫に小僧を押し付け単独行動。

page8253.jpg

いいところに演舞場があったので、これ幸いと撮っておく。…小僧がいると立ち止まって撮らせてくれないんだもん。

撮り終わって夫と小僧のところに戻ったらば、『麦茶がもうない』と持参の麦茶を飲み尽くしやがった小僧が言うので、『んじゃあっちにローソン100があったからあっちで買えば』と、さっきの演舞場のとこに戻ったのでございます。

IMG_3469.jpg

さっきまであっしが立ってたところに、赤い帯の浴衣のお嬢さんがおります。この位置重要。

ローソンで麦茶を買い、店頭で焼きトウモロコシが売ってたので小僧と夫に買い与え、演舞場が見えるローソンの道路挟んで向かいの歩道で喰わせておったのですわ。

あっしは焼きトウモロコシ貪っておりませんので浴衣ウォッチングに勤しみ、トリプル仮紐使ったパタパタ結びのお嬢さんを見かけたりして『ほほう、越谷の浴衣姿はやっぱり一味違うわあ』とか思って演舞場の方に目を移すと、さっきまであっしが踊り撮ってた場所に、コンビニの明かりで逆光気味だがなんだか見覚えのあるお顔のシルエットの方が立っている。

逆光気味なのでお顔はあまりわかりませんが、あの横顔のシルエットは…

昨日は来られてたみたいだけど、今日はなあ。まあ、似てる人かもしれないからとりあえず近くに寄ってみよう、と近寄って行ってみたらば。

IMG_20190825_193706.jpg

越谷クロエさんでんがな!!!

私はクロエさんが本日いらっしゃることも知らなかったし、だから当然待ち合わせだってしてないのに、何万人もの中からよくぞピンポイントで見つけたよ、私!!!もう神がかってると自画自賛するね(笑)

だって阿波踊り会場って広範囲ですよ。コミケ会場で何の手掛かりもなく特定の人を探す並の難易度ですよ。

私が踊り撮ってたほんの10分ほど前にはそこにはいらっしゃらなかったので、麦茶買いに戻って来て焼きトウモロコシ食べてなければまずお会いすることはなかった。

凄い偶然が偶然を呼んでの邂逅でございます。

しかしクロエさんもクロエさんで、会う確率がゼロに等しいのに、小僧へのお土産を手に出てきてらしたのだった。

IMG_3474.jpg

躾が悪くてお礼も全く言わない小僧は、クロエさんからこのお土産が入った袋を受け取り、自分だけ中身を確認しては家に着くまでニヤニヤしておりました。

実はこんなドラマが水面下では展開していたんですよ、クロエさん。

持ち帰る確率が100%近かったのにお土産わざわざ持参してくださり本当にありがとうございました。

IMG_20190825_194734.jpg

そして金魚すくいをやる。

IMG_3472.jpg

今回は小僧と合わせて4匹ゲット。

IMG_20190802_161300.jpg

家に帰ってきたら、だらだらしながら鬼気迫る表情でみたらしさんが予言を。

―――――――予言が的中し、この金魚たちも2日後くらいに全滅致しました…結局今年の越谷阿波踊りの金魚は全滅です…

IMG_3727.jpg

しかし先日、千葉の松戸の祭りで1回200円、すくったもの持ち帰り無制限の金魚すくいをやり、現在この方々が増えてます…

うーん、これで今年の金魚すくいは終わりかなあ。…って12月にもあるわ!!熊手市のが!!(笑)



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






2019-10-05

速報!初日のきものサローネ・2019

―――――――――取り急ぎ、昨日行ったきものサローネのピックアップ画像をば。

IMG_3671.jpg

ひめ吉さんちの新作『ナマケモノ』。……なんでナマケモノーっ!!(笑)

でも毛並みとか異様にクオリティ高いです。 そして左右で柄がつながるデザインなので、着付けの歪みや体の歪み、半衿付け位置間違いが許されない難易度の高い半衿です(笑)

IMG_3675.jpg

そしてひめ吉シスターズ。

IMG_3670.jpg

ミュシャ帯の、京都のあのお方も馳せ参じておられました。

IMG_3684.jpg

北海道のたまさんへ業務連絡。 

koruriさんとこの富士山バッグの新色はベージュです。

IMG_3681.jpg

―――――――入場料1000円も取りやがる割には、予想外にお客さんは入ってました。

…ただし、入場料1000円のメリットは入場者には一切ないです。

どうしても現物を確かめてから買いたいとか、作家さんご本人にお会いしたいとかでなければ、今はどのお店もネットショップお持ちだと思うのでわざわざ1000円払ってまで、日本橋への交通費使ってまで来ることはないです。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





2019-09-29

今更紗を着るような時期ではないが、気温的に紗じゃないときついだろう…、でようやく着残してた花丸紋の紗と頂きものの豪華絽帯のコーデを着ました。

続きを読む

2019-09-26

ススキ浴衣にボルドー色献上半幅コーデで、南越谷阿波踊り・1日目。

―――――――ああ、もう1か月前ですよ…(笑) しかしあと2回分で夏のお祭り浴衣のお出かけ記事は終わるのです。

今更浴衣…な感じが絶大ですが今しばらくお付き合いくださいましな。


――――――――去年、初めて行ってみたらばその盛大さに驚き、そして近在のお祭りの中では断トツに金魚すくいの店が多い『南越谷阿波踊り』でございます。

…もちろん今年も金魚すくいのためだけに行くのです…

阿波踊り

着ていったのは『京都きもの町』さんのススキ柄浴衣。…バリバリに効いた糊は洗っても洗ってもなかなか落ちませぬ(笑)

バリバリのまま来年までさようなら、と既に仕舞われている9月の末。

IMG_3409.jpg

足元は千鳥格子の鼻緒の下駄。かかと部分に千鳥ちゃんの焼き印があるんだけど、わざわざ撮っておりません。

IMG_3447.jpg

髪飾りは赤のとんぼ玉のかんざし。

2はpage

んで、阿波踊り。…このお祭りは人がとても多いんですのよ。特に露店ストリートがかなり広い範囲にあるので、そのあたりが身動き取れないくらいに混むこともあります。

しかし大きい祭りだけあって、遠征?してやってくる方も多く、そのような方は浴衣姿が割と高級(笑)

夏の間、あちこちのお祭りに金魚すくいを求めて出没するワタクシですが、南越谷阿波踊りにくるお客さんの浴衣姿が、一番お金がかかってるというかきちんとしているというか凝ってる感じがしますね。

IMG_3434.jpg

だってこの方、和風館のセオαだと思うが、そもそもよそのお祭りでセオα着てる人なんか見かけないもん(笑)

そして、路上に座って焼きそば喰らいながら浴衣ウォッチングをしてましたところ、大人しい綿着物みたいな浴衣にひまわり柄の半幅の方が歩いてきて、その半幅の色合いと生地の質感がどうにもプリントオーダーした生地で作ったみたいなんですよ。

独特の色の淡さと、生地の質感。柄は同じひまわりを繰り返してあるものでしたが、もしかしてもしかすると本当にひまわり柄で生地をオーダーして半幅作ったんじゃなかろうね!?って感じでした。

縫い方もところどころ裁ほう上手で貼ってないか?って感じで、既製品のきっちりミシンでダーッと縫った帯とはちょっと違う雰囲気でした。

あ、そうだ。他のお祭りでは見たことがないトリプル仮紐使ったパタパタ結びの子もいましたしね。

どこに着物でネット活動してる人が潜んでるかわからない、油断ならない南越谷です(笑)

IMG_3426.jpg

露店には世相が現れる。 今年はこれでしょう、やっぱり。

あと、次によく目についた去年はなかったもの。それは『チーズハットク』。

韓国発のチーズドッグでございますが、日本人はこのように普通にブームになるくらいに韓国文化を愛しているのにねえ…

あ、あと、なぜか冷凍みかんも今年は数軒見かけたわ(笑)

…今年の小僧の夏のマイブームが冷凍みかんだったんだわさ。もちろん正しい冷凍みかん。屋台のは缶詰凍らせただけ。

IMG_3425.jpg

そしてこれも今年の風景でございましょう。

元祖?が出たのは去年だが、去年はまだほとんど浸透してなくて見かけることはなかったが、今年は行く先々のお祭りでいっぱい見ましたわ。

んで、8月になってちょっとお安くなってたものを試しに購入して使ってみたところ、こんなに便利で素晴らしいもの、何でさっさと買わなかったのか!!状態。

あっしが買ったのは首の角度を変えられものですが、このように帯にぶっ挿し、自分の衿回りに向けて風を送ると大変快適でございました。

ちなみにシーズンオフでも酢飯冷やしたりとか、粗熱取ったりとかに大変便利な代物でございます。

IMG_3429.jpg

阿波踊りだけど、小僧と一緒だとろくに撮ってる暇がないので踊ってる画像、これだけ(笑)

IMG_3431.jpg

銀行員も大変でございます。通常業務に加えて南越谷店勤務はこのような特殊業務まで!!

…この後、普通に銀行内に入っていった行員たちでした(笑)

IMG_3433.jpg

そして金魚すくい。去年この店ですくった金魚はまだ健在。

IMG_3442.jpg

なのでこの店ですくったんだが、今年は異様にポイの紙が弱くなってたなー

夏中あちこちで金魚すくいをしている身なので、ポイの紙質はわかるんです。なのでワタクシとしたことが1匹もすくえないという非常事態。

結局参加賞の1匹貰って小僧と合わせて2匹という哀れな釣果なり。


IMG_3446.jpg

帰宅したら、みたらしさんはドラえもん読みながら寝ていたようだった(笑)

d6d80e5abdf013899a322b75fd449949_400.jpg

ハルバルはこの人。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ