FC2ブログ
2020-12-23

ニトリ帯ごちゃまぜ、で作る作り帯(笑)

―――――――――トイレットペーパーとティッシュペーパーが残り1個になったので、ドラッグストアに買いに行ったらば、その姿が緊急事態宣言中の買い占めに走るジジババ風味に見えてとても遺憾なり。

…しかしさあ、そのような目で見ると、未だにティッシュだのトイレットペーパーだのを重そうに何個か買ってるのってやっぱり年寄りなんだよね

むしろ子育て世代ではそのような姿の人を見ることがほとんどない。――――――その手のかさばるものはネットで頼んでるのかな。


さて、考えてみたら明日はもうクリスマスイブだったわ…

今年はクリスマスで浮かれ騒がれてクラスターになっちゃいけねえってんで、余りクリスマスムードが盛り上がってない街中でございますので、ただでさえ、今、ほぼ自分で買い物に出かけてないワタクシにはクリスマスな飾り付けに出会うこともなく、ますますクリスマス気分が盛り上がらないのでした。

…しかし去年、インフルエンザで倒れてクリスマスコーデはスルーしましたのでね。

今年はコーデを出さねばなるまいよ、と引っ張り出してきた数々のニトリ帯。

ここ2年ほど新しく買い足しておりませんが、それ以前の数年の実績で大量にあるので、それらの中から適当にピックアップしてコーデに使う帯をでっち上げます。

IMG_20201223_110355_resized_20201223_114202838.jpg

今年はこれらに登場して頂きましょうか。

ランチョンマット2枚にテーブルランナー1枚。これをお太鼓にします。

IMG_20201223_113915_resized_20201223_114200925.jpg

お太鼓は、ただ2枚のランチョンマットを安全ピンで留めるだけ(笑)

生地が厚めで安定しているので、大きめ安全ピン3つだけで問題なく留まります。

IMG_20201223_113858_resized_20201223_114200035.jpg

で、テーブルランナーを手先にするだけ。

テーブルランナーの長さがある分生地に厚みが出ますが、手先が柔らかくてヘロヘロだとお太鼓の形が安定しないので、手先はしっかりしてる方がいいかと。

IMG_20201223_113839_resized_20201223_114201957.jpg

前帯用に選んだテーブルランナーと組み合わせた完成図。

…ニトリ帯のいいところは、サイズが統一されてて素材も使われてる色もほぼ同じ感じ、違う柄だけどもどれもなんだか似ている(笑)ところ。

なので違う柄を組み合わせても違和感がほぼない(笑)

特にランチョンマットは、縦横があまり気にならない柄のものを数枚持ってると色んなお太鼓の帯にできるので重宝。


…ちゅーわけで、今年のクリスマスコーデの帯はこれにしますわー

これからコーデ全部考えます~(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村













2020-12-10

10月から12月までのヤフオク戦利品!

―――――――――…思った以上に無惨コスプレで気力体力を消耗したのか、それから着物を着ていない…(笑)

しかし珠世様コスプレ第二弾もあるので、地道に英気を養っておかなくてはなりませぬ。←というか、使う着物の縫い直しを終わらせなければ


さて、今年は着物が買えるイベントやら骨董市が軒並み中止だったりして、直接手に取って買いに行ける機会が滅法減りましたので、その代わりにやけにヤフオクで今までのワタクシとは違う価格帯のものをバンバカ落札しておりましたが。

本来であれば12月開催であった『骨董アンティークフェア』は中止。

まあ、現段階で5月に開催予定だそうですが、まだまだ先ですので、ますますヤフオクをのぞき込む日々でございます。

と云うわけで、10月から現在までにヤフオクで落札したものがこちら~♪

IMG_20201210_125635_resized_20201210_125737334.jpg

薬玉柄の着物、3500円で落札。

薬玉柄の着物は割と派手なお子様仕様の柄が多いんですが、こちらはすっきり大人の柄です。

IMG_20201210_125009_resized_20201210_125738676.jpg

やーっとこさ手に入れた、竹に雀の刺繍帯。…画像で見ても、金駒刺繍が取れてる箇所は割とあるけど、刺繍そのものは緻密で上等なので、値が上がるかなーと思ってたら本当に値上がって19116円になりました…

でもいいの、納得の品物だから。

IMG_20201210_124842_resized_20201210_125739397.jpg

前帯の雀の顔がすんごく気張ってて可愛い(笑)

IMG_20201209_153515_resized_20201210_125738048.jpg

蔦コーデの時、『蔦柄帯が1本しかない…』とぶつくさ言っておりましたが、蔦コーデが終わった途端にヤフオク出てくる。

5760円でした。

IMG_20201209_153741_resized_20201210_125736175.jpg

薬玉柄の刺繍帯、普通に多いものですが、前帯部分も薬玉柄ってのはかなり少ないのです。

なので見逃さない(笑) 5350円で落札。

上の薬玉柄着物と合わせようと思います。

IMG_20201208_203409_resized_20201210_125736862.jpg

結構な珍品。柿モチーフの銀と珊瑚のかんざし。

…これはこんなかんざし滅多にないですし、銀製だしってんで、まあ、お値段はそこそこしますわね

12500円でしたわー(笑)

しかし柿コーデをする際、髪飾りに困って『オレンジ色の布で作った菊のつまみ細工の上から緑で作った小さ目菊を乗っけて遠目に柿!』で、お茶を濁し続けていたので、これで失笑もの髪飾りとはおさらばできるわー、と(笑)

……んが、今年はちゃんとした柿の陶器の帯留めも手に入れたのに、結局柿コーデが間に合わなかったので、来年完全版としてこのかんざしも投入したコーデで臨みたいと思いますわ。



今年は骨董アンティークフェアでお買い物全然できなかったし、と結構ヤフオクで散財しておりますが、同じように考えてる買い物難民になってる方が多いのか、最近はヤフオクもちょっとばかりいいものはやっぱり値がガーンと上がりますね。

しかしスマホだとヤフオク出品がかなり楽になってることが分かったので、今まで『ああ、処分しなくちゃああああ』とだらだらと数年放置してきた着物類をそろそろ本気で出品しようかと。

で、売り上げがそのまま次の買いものに回されるわけです(笑)



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









2020-12-03

これは!!な色の別珍生地を発見したので、オーダーで足袋を作ってもらいました♪

――――――――…本日、晴れる予報だったのに一向に晴れず、結局洗濯ものは部屋干しですわ、奥さん。

でも冬場はエアコン付いてるので、ちょうど加湿器代わりになってよろしいかも。


さて、秋になった頃から『長年愛用の別珍足袋がいよいよみっともないことになってるので新しく買いたい』とたまにぶつぶつ呟いていたわけですが。

『別珍足袋』で検索していたら、いつの間にかただの別珍の生地まで表示されるようになりまして。

で、何気なくその別珍生地を扱うショップを覗いてみたらば、そちらは別珍専門店。

専門店はさすがに違う。よく見かける別珍足袋の色はもちろんのこと、『こ、これは!!』な色も発見しましてね。

IMG_20201203_074755_resized_20201203_075238221.jpg

アクアグリーンと云う名前ですが、アンティークに馴染みの良い、ピーコックグリーンを明るくしたような感じで。

…ええ、この色の帯揚げ、帯締めは存在しておりますが、さすがに別珍足袋では市販されておらぬのです。

と云うわけで、この別珍専門店で生地を買い、それを直接別珍足袋のオーダーを受けてくれる『ハイムラヤ』さんに送ってもらい、約1ヶ月。

遂に仕立て上がってきたのがこちら~♪

IMG_20201203_074601_resized_20201203_075239417.jpg

IMG_20201203_074610_resized_20201203_075239880.jpg

底の色は選べたので、葡萄色をセレクト。

オーダーの代金は3190円。+生地代が約1000円くらいでした。

…別珍は生地に厚みがあって大変そうなので、はなっから自作する気はありませんよ(笑)

『ハイムラヤ』さんには10年ほど前にもオーダーしたことがあって、足袋の型が自分に合うのでお任せしました。

――――――別珍足袋ってば色んなショップで売ってても色展開が同じなので、全部同じメーカーで作ってると思いきや、ただ色が同じなだけで全く違うメーカーが作ってるものが多くて、同じサイズでもえらいキツいものが届いたり、1回の洗濯で結構縮んだりするのですわ。

で、ゆったり目の作りのものは『文楽足袋』さんと『ハイムラヤ』さんなわけです。

別珍足袋は真冬、中に重ね履きすることもあったりするのでゆったり目の方がいいと思います。それに生地が厚い分だけ、きつめだとぎゅうぎゅう感が半端ない

IMG_20201203_074715_resized_20201203_075238872.jpg

生地幅40cmくらい必要、とのことで40cmで送りましたが、残った生地、これどうしよう(笑)


んで、ワタクシは長年『文楽足袋』のからし色を愛用していて、さすがに15年くらい履いてると鼻緒で擦れる部分の毛足が抜けてしまったので、長年愛用してて型も馴染むし、と同じものを去年の冬あたりから気が付いた時に探してはいたのです。老舗の定番品だからずっと売ってると思っていた。

しかし欲しいサイズが売切れまくり。

冬の最中だから売り切れたのかと思い、今年は冬の前に探して買わねば、と探すも、まだ売り切れは続く…

『文楽足袋』はあちこちのショップで扱っておりますが、その中でも最安値で、よく見たらからし色の在庫がある!!ってショップに辿り着き、注文したらば、何と電話がかかってきた

…在庫切れなのに、表示が在庫ありのままになってました…とのこと。

もうからし色って25センチ以上の大きいサイズしかほとんどのショップで在庫ないんですよね。

しかもそのショップってば『ブンラク』という名前だったのですが、特に『文楽足袋』のメーカーですよ、とも名乗ってなかったので気が付きませんでしたが、そのまさに文楽足袋のメーカーでした(笑)

で、別珍足袋、今年は在庫限りの販売だそうで

メーカーで作ってないんだから、そりゃ仕入れてる他のショップも在庫が切れたらそれっきりでございましょうよ。

IMG_20201203_075017_resized_20201203_075237636.jpg

結局『ブンラク』さんではこちらの1足のみお買い上げ。…からし色が在庫切れだったので、とお詫びにマスクも同封してありました。

…ちなみにこの色、『青磁色』、『セージ色』、どっちの表記も存在してるんだけど、確かに青磁の色でもあるし、ハーブのホワイトセージの色でもあるなあ、と結局どっちなのやら…と困惑して『せいじ色』とひらがな表記で逃げるショップもありますわ(笑)

こちらの色、昔から売ってる割には履いてる方は見たことないんですが、この色もアンティーク着物に合いそうな優しい黄緑で使いやすそうですよ。

そして、からし色別珍足袋、あちこち探しまわった結果、サイズがいっぱいあって、普通に買えるショップはここしかなかったのですよ、それが『ハイムラヤ』さん。

こちらはオーダー足袋も請け負ってるとこなので、在庫はきちんと揃ってます。

しかしこちらのからし色足袋は『当店オリジナルカラー』ってことで『文楽足袋』のからし色に慣れてる身には一抹の不安があったのです。

IMG_20201203_074916_resized_20201203_075237095.jpg

―――――――結構黄色い(笑)

いや、こちらが正しいマスタードカラーなんだと思いますよ。しかし文楽足袋の方が若干くすんだ色味なので、それに慣れてると『ぐあああああ、黄色い!!』となる(笑)

と云うわけで、これはこれ、長年愛用のからし色足袋の後継にはならないなあ…と、結局毛足の抜けた15年履き続けている足袋はまだまだ活躍して頂くことにする。


―――――――――しかしアクアグリーンの生地を買った別珍専門店では、文楽足袋で使われているくすみからし色の生地も普通に売ってるのに、なんでわざわざオリジナルカラーなぞを発案したのだろう、ハイムラヤさんは

そして文楽足袋さんは、なぜに材料の生地が普通に在庫が豊富なのに、からし色の足袋を増産して補充してくださらないのだろう…←てっきり生地そのものが廃番になってしまったので生産できなくなったのだと思っていた。

別珍足袋に関してはお値段が安くて質がいいのは文楽足袋の方だと思う。

型がゆったり目なのは両社とも同じですが、別珍足袋の裏に使われてるネルの素材感がまるで違います。

文楽足袋の方は地厚でふっくらなネル裏ですが、ハイムラヤの方は薄いネルの裏に接着芯でも貼ってる?ようなバリバリした感じと音がする。

そのネル裏のバリバリ感が、割と洗濯後に突っ張った感じでよく出やすいとでもいうか…

あ、でもハイムラヤでもオーダーした方の足袋はふっくらでバリバリしてないネル裏で作られてた(笑)


つーわけで、別珍足袋なぞ、私が15年履いてても破れないように長持ちするので、なかなか消耗品としてバンバン売れるようなものではないにしても、是非とも文楽足袋さんには老舗の定番品として今後も変わらず生産していってほしいものです。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









2020-11-26

最近のお買い物♪~帽子とか防寒着(笑)~

――――――――…我が家のクワガタ『クワ男』氏がお亡くなりになりましたわ、奥さん…

夏が終わっても余裕で元気、秋が深まりかなり寒くなってもまだ元気だったので、冬眠して冬越しできる種類なのかと思ったらばノコギリクワガタ。ノコギリクワガタは基本秋にはお亡くなりになるそうで…

なのでどんだけ元気そうに見えていても急激に衰え始めたクワ男氏、遂に昨日頓死しておりました。

…それにしても長生きじゃねえ?と思ったらば、カブトムシとかと違ってクワガタはかなり寒くなる晩秋まで生きてるものらしいですわ。

至って普通のノコギリクワガタの一生だった、クワ男氏であった。



さて、最近のお買い物、ちまちま色々買ってるシリーズでございます。

今回はアンティークな装いにぴったりのトーク帽です。

今年の2月くらいまでやけにトーク帽が欲しくって、あれこれネットでチェック入れてたんですが、その後ワタクシがぶっ倒れて緊急入院になったり、間を置かず2ヶ月の入院になったりして結局すっかり頭からトーク帽のことが消し飛んでしまい、再び帽子の季節が巡ってきたことでようやく思い出したので購入。

IMG_20201126_084206_resized_20201126_095752887.jpg

一見同じものの色違い。それぞれ違うネットショップで購入ですが商品のモデル着用画像は同じもの。

なので当然同じもんだと思うじゃないですか。

ところが大きさ、素材、ベールのボリュームなどが全然違った謎。

IMG_20201126_084254_resized_20201126_095751833.jpg

全体のデザインとしては同じです。しかしワインレッドの方が大きく、フェルトの素材もきめ細かい高級フェルト。ベールもボリュームがあります。ちなみにこちらは3180円。

ベージュの方はベレー帽のフェルトって感じの表面のほっこり感が強め。ベールも帽子のラインに沿って終わってます。あ、今画像で確認してみたら、ベールの網目の大きさも違いますな。ワインレッドの方が繊細です。

で、ベージュの方は2180円(笑)

…残ってる色数が少なかったので、てっきり在庫整理でお安くなってるのかと思ってたらば、そもそもが細部に至るまでギリギリ安上がりになるよう出来上がっていたのでした(笑)

しかし届いた時、きっちり小さな段ボール箱に入って届いたのはベージュの方で、ワインレッドは15日のYahooショッピングポイント還元祭による注文殺到で、Yahoo側の注文確認が遅れに遅れて結局1週間以上かかって届いた。

しかも型崩れしやすい帽子だってのに、ビニール袋詰めで(笑)

しかしだからってワインレッドが良くて、ベージュがダメって話ではございませんよ。

とにかくベージュは安かった(笑)のもさることながら、ワインレッドのようにベールもたっぷり、素材も高級となると非日常感がより強く出て、案外着るコーデを選ぶのでございます。

なので汎用性の高さでは、ベージュの方に軍配かも知れません。


お次は防寒着。

…5,6年前に買ってずっと愛用しているユニクロのヒートテックインナーがいかんせん伸び切って、生地も透けて見えるほどに薄くなってしまいましてね。

それでもまだ充分に機能は保持しているので、色々他のメーカーの発熱インナーを試して比べてみても、ここまでの耐久性はないので『発熱ババシャツはユニクロのヒートテックが一番』と公言してもいいのですが。

で、毎年正月三賀日の間、ヒートテックインナーはセールでお安くなるんでそれを狙うかと思っていたら、先週から本日までヒートテックのセールをやっておりまして。

店が混むのも嫌だし、在庫が無くなるのも嫌なので、早々にセール初日に行ってきました。

IMG_20201126_084543_resized_20201126_095752396.jpg

ユニクロの悪い所、それはそれぞれのデザインによって色展開がバラバラ。

全デザインに色展開共通にしてくれればいいのに、欲しかった色が欲しいデザインの中にはないのですわ。

なので結局無難なピンクのUネックを選ぶ。790円。

あ、そう云えばUネックが着物にもピッタリな襟ぐりなわけですが、いつの間にか『バレエネック』という更に襟ぐりが開いたタイプも出てましたね。

でもあそこまでガーッと襟ぐりが開いてなくてもUネックで充分です。襟をかなり抜くワタクシが言うので間違いない(笑)

それから販売開始されてからと云うものずっと価格を見守ってるのだが、絶対にセール価格にならない(笑)極暖ヒートテックも。1500円。

ブログ村でお馴染みのリョウマさんが、極暖ヒートテックを激推ししてたんですが『…でもあれ、基本的に襟ぐり詰まったようなデザインしか売ってない…』と思っていたらば、いつの間にUネックも販売していた!!

もしかして数年前から売ってたのかもしれんが、基本的にワタクシ、チラシ見てチェックしてるので、チラシにはUネック展開があることは1度も明記されてた事はなかった…

確か当初は長袖しかなかったはずだし…

屋外仕事の労働者向けって感じだった当初のデザインから、徐々にレディースにもシフトしてくれるようになったんですね。

と云うわけで、5,6年着倒してべろべろになってるものとも合わせて、こちらの方々にもこの冬から頑張って頂こうと思います。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









2020-11-17

最近のお買い物♪~半衿編~

――――――――――先日、Yahooショッピングで買い物しようとしたら異常に混み合っていて何事だ?と思ったらば、その日はポイント還元率が非常に高い日だったのでした。日付変わった直後だったのにアクセス集中。

…6月末までのポイント還元の時にはこんなことはなかったのに、1日だけってのがよろしくない。せいぜい3日間とかにすべきでありましょう。


さて、そのポイント還元とは関係のないお買い物の記事でございます。

かなり贅沢な半衿を買いましてね。

IMG_20201111_204901_resized_20201117_120744089.jpg

『和キッチュ』さん、最近は『富士商会』の方が通りがいいのかしら…一番わかりやすいのは『ぺタコさんの半衿』でしょうか(笑)

ひめ吉半衿が登場するまで(笑)、刺繍の面白い柄、なかなか見かけない可愛い柄の半衿は大概このブランドのものでございました。

10年以上前はベトナムの手刺繍だったので生産数も少なく、お値段が高いのもありますが、とにかく競争率が高くてほぼ全品売り切ればっかりでしたので、憧れの品でありました。

…しかし『きものサローネ』に出展されるようになり、その時に現物を見せて頂くようになった頃には既にミシン刺繍に切り替えてたのかな?思った以上に品物にオーラを感じられず、『ミシン刺繍でこのお値段かあ…』とひめ吉半衿と比べてしまい、結局手が届くようになった頃には興味を失っていたのでした。

んが。

今回、南天の刺繍半衿を探していて、欲しいデザインのものはこちらのしかなかったんですのよ!!

シンプルに赤い南天の実だけってのが。

まあ、お値段としては6600円とお安くはないですよ。しかし他の南天の柄の刺繍はもっと高かった…

なんで南天柄の刺繍ものって妙にお高いんだろう

IMG_20201111_182131_resized_20201117_120741806.jpg

うーん、しかしこのお値段の割には糸の始末がちょっとなあ…って箇所がいっぱい。

ひめ吉さんとこだったら、速攻でアウトレット案件な、糸の飛び出し、たわみ、刺繍のムラ、刺繍の隙間が随所に見られます…

―――――――ミシン刺繍になって刺繍の質が格段に落ちてませんか?

そりゃ手刺繍とミシン刺繍を比べるな、ってのもありましょうが、いや、むしろミシン刺繍の方が機械なんだから、手刺繍のように人の腕による差がない。

と云うか、ベトナムに外注に出して、ひどい刺繍のものが来たらば賃金は払わなかったでしょうから、手刺繍の頃は職人さんもきっちり丁寧に仕事していたと思うんです。

ちなみにミシン刺繍の500円以下の安物から、5000円超えのお高いラインのものまで、ワタクシは一通り持っておりますが、正直に申しますと500円以下のものでもここまで雑な刺繍の始末がされてるものは滅多にありませんでした…

そして、ついでにアンティーク着物に合いそうな、豪華な菊の刺繍の半衿も注文。

IMG_20201111_232908_resized_20201117_120744656.jpg

こちらは9900円と、なかなか気張った金額でございますよー(笑)

…しかし、こちらはこちらでケチが付き、ミシン内部の汚れが糸に付いた状態で刺繍したものが届き、あちこちカビでも生えたかのような汚れがいっぱい…

注文後制作なので納期に2週間近くかかってこれかよーとさすがに金額も大きいし、ミシン内部の汚れって金属粉と油なので汚れが落ちるかもわからんし、で返品を申し出たら、速攻で代替品が届きました。

――――――――大急ぎで作れるんじゃないか(笑)

…これで代替品制作にまた2週間、で『届くころには菊のシーズン終わってるんだが…』な対応でしたら怒り狂っておりましたが、クレームに対しては真摯に大変迅速に対応して頂いたのでこれで良しとします。

うーん、憧れの半衿ブランドだったので気持ちの上でハードル上げ過ぎたかしら…


ちなみに半衿の質は微妙(デザインはいい)となってきている感じですが、和キッチュさんとこは痒い所に手が届く『金属製小物』がひそかに充実。

有名どころでは『腰ひもに引っ掛けてバッグがぶら下げられる金具』ですが、こんなものも優秀。

IMG_20201111_225849_resized_20201117_120742557.jpg

小さい帯留め金具。1個200円。まとめ買いだと10個1700円です。

いや、大概のものは市販の帯留め金具や、100均コード留め金具で充分だと思うんですが、中にはどうにも市販品やコード留め金具も見えちゃって貼れない、というモチーフがございまして。

IMG_20201112_173156_resized_20201117_120743528.jpg

タンタンさんからの頂きもののつくしの箸置き。

絶妙な形状で、通常の帯留め金具が貼れませぬ。

IMG_20201112_173351_resized_20201117_120743005.jpg

しかしこちらなら、土台部分が5mmなのではみ出すことなく綺麗に金具が貼れます。

今まで帯留め用箸置きを選ぶ際は『裏にコード留め金具が貼れるかどうか』が判断基準でしたが、これからは5mmの土台が貼れそうであればそれも審査基準に達するので、帯留め候補箸置きが更に増えそうです(笑)


―――――――ファンの多い『和キッチュ』さんの商品をディスっちゃってごめんなさいねー

でも有名呉服チェーン店とかの商品でろくでもないもの掴まされたら、皆さん遠慮なくガンガンSNSで発信しますでしょ(笑)

…しかしコアなファンが多そうな、個人のデザイナーが全面に出ているブランドのものは皆、忖度しちゃって『ワタクシはこちらの品を買わせてもらえるだけで光栄でございますううう』な卑屈な態度で、品物に難があろうと耐えて黙ってる人が多いのはなぜ。

お客様は神様です、とは毛頭思わぬが、対価を払っている以上、買い手も売り手も対等です。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ