FC2ブログ
2019-08-23

サナダムシ浴衣という不名誉な名前を付けられた流水柄絞り浴衣で、蟹コーデ。

―――――――あと2回…あと2回行けばプール回数券を使い切るんです、奥さん…

昨日、あれからプールに行って案の定寒くなったあっしでございますが、それでもプールに浸かってる分には寒くない。出た後が寒いのでございます。

来週になったら最高気温が30度以下になるようなので、ますますプールに浸かってる場合ではなくなる。ああ、残り数日、晴れてくれないかしら。

いや、あと1回行ければもう、とりあえずは回数券の代金分は使い切れるからさー、と云うわけで番長皿屋敷的にカウントをしている今日この頃でございます。


さて、七夕コーデではどうにも浴衣の柄がサナダムシに見えてしまったので『サナダムシ浴衣』という大変不名誉な名前を付けられてしまった絞り。…でも逆にすぐに皆さんの脳裏に柄が浮かびますよね(笑)

流水柄なので割と応用範囲が広く、あれこれコーデに応用できるなという前提のもと落札したわけです。お高くても。

んで、今回は蟹柄と合わせてみました。

IMG_20190823_111324.jpg

IMG_20190823_111351.jpg

IMG_20190823_111423.jpg

IMG_20190823_111629.jpg

…なんだか見慣れたらサナダムシ感が薄れてただの流水に見えてきて残念極まりない(笑)

ヤフオクで18000円で落札の絞り浴衣です。 その柄が夏モチーフと相性抜群なので、今後ともガンガン活躍していただく所存。

帯は骨董アンティークフェアで1000円だった、蟹柄の絽帯。

お太鼓幅が狭いんですが、前帯幅は通常サイズなおかげで何とかなったかな。

IMG_20190823_111456.jpg

半衿は食物連鎖コーデに引き続き、ひめ吉さんちのミジンコパラダイス柄。…蟹の餌だから、プランクトン。ってここでも食物連鎖が!?

IMG_20190823_111524.jpg

帯留めは、蟹2個使い。 

明らかに茹で上げられた感じの赤いタラバ的なのはタンタン氏からの頂きもの。もう1個の爪が大きい沢蟹的なのは昔100均で買っておきながら全然出番がなかったもの。

カラーとしては浴衣にリンクしているのはタラバですが、モチーフとしては沢蟹がリンクしているので、もう賑やかしのために2匹付けておいた(笑)

帯揚げは100均can doのバンダナ。

帯締めは自分で組んだターコイズグリーンの笹波組です。



こんなコーデで向かった先は横浜…毎年恒例、パシフィコ横浜のトミカ博…そして中華街。

でもこんな格好でも蟹は喰ってませんよ(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2019-08-22

七夕コーデで月遅れな七夕祭り、蕨の『機まつり』初日。

――――――――ああ、プールの回数券がまだ余ってるんです、奥さん…

有効期限が半年とは知らないで、『こんだけ頻繁に通うんだったら回数券の方が1回分お得!』と買ってみたはいいが、市内全域のプールで使えるわけではなく(市民プールでも管理会社が違うのね)、そして夏休みのスタートダッシュでプールに通っていたのはいいが、次第に小僧も飽き始め、更にお盆過ぎから急速に気温が下がり、更に残りの夏休みもほぼ毎日雨予報が出ている…

せめて…せめてあと2回通えばとりあえずは代金分は行ったことになる。

つー訳で貧乏性が身を滅ぼし、寒さに震えながらプールに通いそうな残りの夏休み…


さて、月遅れな七夕祭りに七夕コーデで行ったのざますよ。

今年で通い始めて3年目になります。蕨市の『機まつり』。…七夕の文言は入ってないですが、一応七夕祭りでございます。

七夕コーデを正しい7月に着てしまうと、たいして七夕飾りも飾ってないもんだから一緒に撮ること出来ないんですよね。

しかし1ヶ月遅らせれば否が応でも七夕飾りだらけの祭りがやって来る。

ちゅー訳で、七夕飾り前で撮る野望、そして、立て続けに撃沈した金魚すくいを求めて機まつりへ進撃です。

…ちなみに妙に長い祭り開催期間で4日間もございます。何日か通うので、今回の記事タイトルには『初日』(笑)

IMG_3138.jpg

……インスタスポットをわざわざ設けてあるが、ここで撮って浮かれて上げる人、いるんだろうか…(笑)

ちなみに駅から来ると、祭りロードの終わりも終わりの位置にあるので、きっとろくに人目に付いていないと思われます。

七夕飾りe

IMG_3169.jpg

七夕祭りとしてはそれほど知名度は高くないような気がしますが、歴史だけは50年近くある祭りなので飾りも立派です。

そしてなぜ河鍋暁斎なのかというと、

IMG_3170.jpg

蕨市には河鍋暁斎記念美術館があるのです。…なぜいきなり蕨に?と思ったらばどうやら説明読むに、親族が蕨に住んでて、自宅を改装して美術館にしたようですな。 興味ある方は是非。

そして大がかりな七夕飾りではなく、地元保育園による小ぶりで密集した七夕祭りがちょうど撮影向きだったので、ここで着姿撮影をさせて頂く。

tanabata.jpg

うーん、おかしい。サナダムシだったはずなのに普通の天の川浴衣になっているわ(笑)

IMG_3161.jpg

足元は黒地に白のレース足袋&、ほぼつっかけ履きの様相を呈してきた3cm踵カレンブロッソ。

IMG_3228.jpg

髪飾りは100均ダイソーの大粒ビーズ房飾り付きかんざし、ラベンダー色。 七夕飾りみたいですよね、これ。

そしてやっぱりどの祭りに行っても同じもの使ってる人は見ない…

IMG_3140.jpg

まだ夕方と早めの時間だったので浴衣は多くないですが、ちらほらそれでもいましたわ。…それにしても横の店の看板が昭和で古い。

IMG_3143.jpg

あっしが金魚すくいに血道を上げるように、射的をやりこんでそうなママの浴衣姿がすっきり藍染めに白地の小さめ朝顔柄&白地半幅と、上級者な着こなしでございました。

IMG_3166.jpg

小僧はまず、宝石すくい。……家に大量に今までの累積戦利品があるのに……

IMG_3168.jpg

金魚すくいは大量に露店が出ている中、1店しかなかったですわー!!…去年まで存在していたしみったれた感じ(笑)の、でも割と変わり種金魚が多くてすくいやすかった店は今年は姿を消していた…

で結局、去年大量にすくったはいいが激暑故か数時間で全滅してしまった、パンデミックな思い出のあるこちらのお店で金魚すくいをするしかなかったのだった。ここしかない以上仕方がない。

あ、でもこの店良心的なのよ。すくえなくても2匹くれるが、その中にちゃんと黒出目金を入れてくれる。

まだ金魚が豊富な初日だけかと思ったらば、翌日も大量に人が群がってる時ですらそのサービスは継続していた。

IMG_3172.jpg

結局小僧とワタクシで、初日の金魚すくいの釣果はこちら。

現在この中の黒出目金1匹と和金1匹がお亡くなりに。 去年の恐るべき速さでの全滅に比べたら、まだ生き残ってる方が多いので、やっぱり気温が大事なんだなあ。



―――――――そして翌日も再び金魚すくいに出かけるのです…(笑)

浴衣を堂々と着られて金魚すくいがあるようなイベントは、骨の髄までしゃぶりつくしますよ、あたしゃ(笑)


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





2019-08-21

100均セリアでシックな和柄のエコバッグを買いました。

―――――――…結局のところ、よく使うバッグってエコバッグなんですのよね…

しかも100均ものの方が生地が薄い分だけコンパクトになるものが多く、持ち歩きに便利。…500円前後するようなものって作りがしっかりしてる分だけ厚みも出て、結構カバンの中で邪魔になるんですわー(笑)

んで、かれこれ10年近く愛用してるエコバッグが数個、常にバッグの中にぶち込まれているワタクシですが、さすがにヘビロテし過ぎであちこちボロボロ。

補修しては使い、補修しては使いしてるんですが、いよいよもってこれはもうお役御免だわな、ってなものも出てまいりまして。

なので自分に使い勝手のいいサイズのエコバッグを100均で探してはいるんですが、この10年の間にエコバッグの仕様も様変わりしてしまいまして、今は『ミニポーチ入りエコバッグ』ばっかり。

…このミニポーチに入れておかないと畳んでコンパクトにならない。でもミ二ポーチを無くしそうだし綺麗に畳まないとミニポーチに収納すらできないのですわ。

甚だ不便になっております…

IMG_20190819_212421.jpg

ワタクシにとって使い勝手がいいのはこのように折り畳んでマジックテープで最後留めるもの。…真っ先にマジックテープが摩耗するので、何回も取り換え、手縫いなのが笑えます(笑)

しかしこのタイプしか10年ほど前は見つからなかったのに、今はミニポーチ入りばっかりなのよねー

エコバッグにはベルトで留めて畳むもの、ミニポーチに収納するもの、付属ポケットに畳んで押し込むもの等がございますが、ミニポーチのように本体とポーチが分離しているものは本当にポーチ紛失の危険と隣り合わせなのでよろしくない。

ベルト方式がないのなら、せめてポケットぶち込み方式で探そうじゃないか。

IMG_20190819_211350.jpg

ちゅー訳で先日見つけたのがこれ。…エコバッグのデザインは妙に派手だったりファンシーなもんが多いが、実にシックなり(笑)

薄めの紺地に麻の葉柄と七宝柄の2種類。

ちなみに同じ布でカフェカーテンも発見しました。…帯とかに使われる方にはお勧めかと。45cm×120cmくらいはあったはず。

IMG_20190819_211813-horz.jpg

広げるとこんな感じ。…エコバッグと云うよりは、浴衣のお出かけで小さなかごバッグ使いたい時、サブバッグとしてこれを持つといいかも。

―――――浴衣でお祭りの時は、もちろん自分の三脚とか入るので大きめバッグを持ちますが、更に『小僧の戦利品』をぶち込むために常にエコバッグも持ち歩くので、毎回エコバッグの図柄が微妙なのが気になっておりました。

今度からはこれを持ち歩こうと思います。

IMG_20190819_211832.jpg


―――――――しかし予想外に愛用エコバッグに比べたらこんなに小さいことが発覚。…そう云えばパッケージに『コットンエコバッグM』って書いてあるわ

わざわざサイズ表記するってことはLサイズもあるのかしらね。見かけなかったが。

なので結局は必要サイズのエコバッグは見つからず、和柄サブバッグが見つかっただけというお話であった(笑)


―――――――引き続き『Lサイズでベルト方式かポケットぶち込み方式のエコバッグ」探しは続く…


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




2019-08-20

クラゲ浴衣で食物連鎖コーデ!(笑)

―――――――ああ、これで今年の夏に買った浴衣は全部コーデし終わったのかしら~…まさか今から増えはしまい…

あ、今年はしまむらで浴衣チェックし忘れた お盆も終わればほぼ残ってないですからねえ。


さて、今回は6月でしたか。浴衣が並び始めた時期にイオンで見かけて速攻で買った浴衣、作り帯、下駄の3点セット3800円ものであります。

IMG_20190820_113802.jpg

IMG_20190820_113813.jpg

IMG_20190820_113820.jpg

IMG_20190820_113920.jpg

…この柄、どーにも見覚えがあるなあと思っていたら、去年最寄りのドンキでも売ってたんです。

ただしその時のセット帯と下駄の色がレモン色に近い鮮やか過ぎる黄色で(笑)

『…これは、ヤフオクでもなかなかさばけぬであろう…』とたとえこのセットを買ったとしても、セットの帯と下駄の行く末を案じて去年は買わなかったんですわ。―――――場所取るし、自分じゃ使わないし、でもヤフオクでも売れないとなったら捨てるしかないもんね。勿体ない。

しかし今年は幸いにして落ち着いた紫の帯と下駄がセットになっており、これらは無事に適正価格でヤフオクで落札されていったので一安心。

このように、セットの帯と下駄は変わろうとも、2年連続で3800円ものセットであちこちの店に売られていたので、もしかすると来年以降も売ってるのではないかと思われます。今年見つけられなくても来年にもチャンスはあるかと。

んで、今回のコーデのテーマは『食物連鎖』。

IMG_20190820_113825.jpg

ひめ吉さんちのこちらの『微塵子天国』、いやミジンコパラダイス柄の入手に始まる。…ミジンコって『微塵子』って書くのよー(笑)

カタカナ表記されてるものって結構漢字をカタカナ表記に直してるものが多くて『ワオキツネザル』なんて漢字だと『輪尾狐猿』だからね… 漢字表記になると『ワオ』の部分の意味合いがしっかりわかる。尾っぽが輪柄だから(笑) ただそれだけの事。

で、こちらのミジンコ半衿を手に入れたはいいが、どのようにコーデしようかのう…と悩んでいた時、クラゲ浴衣に出くわす。

クラゲはミジンコと云うかプランクトンを捕食して生きてるので、そこら辺から食物連鎖スタート。

魚ってクラゲ、食べたっけ?とか思うんだが、まあ、自然界では喰ってることもあるだろうとクラゲの捕食者に魚柄の帯。

去年100均手ぬぐいで作った水族館用帯でございます。

IMG_20190820_113832.jpg

そして、魚を捕食しているのはアザラシ。…アザラシの子供で可愛いはずなのに、どうにも苦悩したポアロ顔の100均マグネットでございます。

このコーデの中での最終捕食者、食物連鎖の頂点にいるはずなのに一番弱そうなアザラシなり(笑)

帯揚げはニシキアナゴカラーリングのビンボーダー(笑)

帯締めは浴衣の中にひっそりと飛んでいる星柄の色と揃えました。


食物連鎖がテーマなのでどうなることかと思いましたが、浴衣も帯もシックな色あいなので思った以上に普通になりました(笑)

この格好でふさわしい場所はやっぱり水族館でありましょう。

てな訳で水族館に行ったのでした。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



2019-08-19

朝顔の絞り浴衣で金魚すくいを求めて更にあちこちの祭りを行脚。

―――――――悲劇よ、奥さん。…アシナガバチに刺されましたの。それだけでも悲劇だが、何が悲劇って、刺された場所がおケツ。

しかもお盆休みで病院はやってない。しかし場所がおケツ。――――――さすがにセルライトおケツを人前に晒すわけには(笑)

幸いにして、重篤なアレルギー症状も出ず、『痛みが消えると滅法痒くなる』症状も出ておりませぬ。腫れてはいますがね。

…思うに免疫を抑えるリウマチ薬を飲んでいるのが功を奏しているのであろう。

人生初の蜂刺されでありましたが、まあ痛さに関してはイラガがダントツでしょうな。イラガは『衝撃痛』って云われるくらいにびっくりするくらい痛い。

アシナガバチは安全ピンが刺さった感じ。←安全ピン半衿付けをやるのでよく刺さる(笑)

…しかし先日アシナガバチ2回目刺されて死んだ方もおられるので、くれぐれも気を付けて生活しますわ。



さて、夏休み金魚すくい行脚の記録です(笑)…既にお祭り巡りとかいう生易しいものではない。

去年金魚すくいが出ていたから今年も出ているだろう、という希望的観測は役立たないのが金魚すくい。

年々衰退の一途を辿っているので、去年店が出ていても今年はもういない…ってパターンもあるのです。

なんせ、今まで見てきた中では年配の店主ばっかりだったからなー。若い兄ちゃんとかが店出してるってことは少ないのよ。

なのでどんどん引退し、若手がいない故に衰退していく…

前の週に浦和まつりで金魚すくいが目の前で終了するという悲劇に見舞われたので、金魚すくいがあるかも、という希望を胸に比較的大きいお祭りを新規開拓ですよ。

28日

いつも着姿を撮るお堂は珍しくも開いていた。…ここ、お不動さんなので縁日の28日は開けてるみたいなんですよね。

IMG_3106-horz.jpg

しかし夏仕様なのか、謎の絵の行灯がぶら下がっておりました…

ここ、お屋敷不動なので一個人が管理してらっしゃるんですがね、この家の方が描かれたのかと思ったらばインクジェットでプリントされており、ネットで見つけた画像でもプリントアウトして行燈に仕立てたのかも知れません(笑)

あ、ちなみにワタクシ、以前ここの管理をしているご当主にお会いした時にブログ用の撮影許可頂いてるのでございますよ。

だから堂々と入り浸っているわけですわ(笑)

IMG_3117.jpg

足元は矢羽根柄の鼻緒の下駄。

IMG_3134.jpg

髪飾りは朝顔柄のとんぼ玉のかんざし。

IMG_3116.jpg

そしてサルのような緊迫感のない顔で金魚すくいを求めていざ出陣な無修正。

大井まつりpage

向かったのは旧大井町、現ふじみ野市の『おおい祭り』。来場数が何万だったか、そこそこの数計上されている大きめの祭りのようなので初めて行ってみたわけです。

うん。確かに人はわんさかいます。いるんだけどお店が地元のあちこちの自治会が出してるものだけ。しかも客の数に対して店の数と店が設置してある場所が狭いために大混雑。

ざっと見渡しても金魚すくいはなく、あるのはヨーヨーすくいとかスーパーボールすくいとかの無難なものだけ。

全国流れ歩く露店の方々が一切いないお祭りだったのでした…

うーん、大規模な地元民向けのお祭りでしたのね、ここは。わざわざよそから小一時間も車でやって来るようなお祭りではなかった(笑)

んで、ここで撃沈したので『…こっちならば歴史ある夏祭りだし、昔は金魚すくいがあったのを目撃している』、川越の『百万灯まつり』へと足を延ばすことに。

ちなみにおおい祭り会場から道1本を延々下って30分も走れば川越なんざます。

川越

そして辿り着いた川越『百万灯まつり』。…ワタクシの記憶にあるのは35年くらい前のものですがね(笑)

その頃は『サンロード』と呼ばれていた現クレアモール、道の両脇にびっしり露店が出ていたものでございます…

ところが当時は商店街の店だって8時には閉店する時代だったから、露店がびっしりも可能だったのでしょう。

今は普通に10時くらいまで開けてる、場合によっては24時間な店もあるわけで、露店も出すに出せないのか激減。

ときどき思い出したようにポツポツ出現する程度しか露店はなく、飲食可能なお店は本川越駅前特設広場に集められておりました。

そしてもちろん、金魚すくいはない…

金魚すくいの袋を下げてる人がいれば、確実に存在している証拠ですが、スーパーボールが入ってる袋をぶら下げているお子様くらいで、どうやら広範囲のお祭りなのに金魚すくい、来ていないようです…

IMG_3128.jpg

IMG_3133.jpg

ちなみに百万灯まつり、という名前は、このようにちょうちんが大量にぶら下がってるからです。

昔はもちろん洗練さの欠片もなかったと思うが、観光地化して、更にSNS映えを狙うようになった昨今故にこのようなちょうちんのぶら下げ方なのではないかと。

お祭りと云うよりは『ちょうちんライトアップを見に来た観光客』が多いかなーという感じでしたわ。

そーゆー方々は映え画像が目当てなので、露店の買い喰いはほとんどせず、したがって『え!?こんなに人が集ってるのに店がない!?』というところもしばしばありました。

IMG_3131.jpg

…結局小僧が虚しくスーパーボールすくいをしただけで、2か所もの祭り行脚は終わったのだった…

IMG_3137.jpg

家に帰ったら、またしてもみたらしさんが冷ややかに迎えてくれた。


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ