FC2ブログ
2020-08-06

菊菱風味な有松絞り浴衣を着物にして、千鳥ちゃんコーデ♪

―――――――――あまりに暑くて、梅雨が明けてから着物が着れません

と云うわけで、徐々に着てないコーデが溜まり始める恐怖…


さて、今回のコーデは上野の東京国立博物館の『きもの展』に行くためにコーデしていたもの、雨降った時用。

実際は雨が降らなかったので夏着物で出かけたのですが。

IMG_20200804_213050_resized_20200806_111200079.jpg

IMG_20200804_213252_resized_20200806_111157100.jpg

IMG_20200804_213116_resized_20200806_111158666.jpg

IMG_20200804_213142_resized_20200806_111157892.jpg

ヤフオクで9750円で落札の有松絞り浴衣。広衿仕立てで、着物として着るつもりで仕立てたようです。確かに浴衣の柄というより着物向きの柄。

帯は『骨董アンティークフェア』で500円でしたか、割と難が多かったのでシミを刺繍で隠したり作り帯にしてあちこち誤魔化したりした千鳥の帯。

IMG_20200804_213130_resized_20200806_111200711.jpg

帯留めは毎年大宮第二公園の梅林での梅まつりと共に開催される『大陶器市』で100円で発見の千鳥の箸置き。

千鳥ちゃんを見かけたのはこの時のこの1個だけで、その後数年、全くお目にかかりません。

この時買っておいてよかったですわ。

二部紐は自作。

ダイソーの新色レース糸で組みましたが、これがまたこのように帯の柄とぴったりな色でございます。

IMG_20200804_213125_resized_20200806_111159429.jpg

半衿はひめ吉さんの千鳥ちゃん



―――――――――ああ、例年ならばこのコーデを着て七夕祭りに行ってるのにいいいいいいい、金魚すくいしてるのにいいいいいいい


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











スポンサーサイト



2020-08-05

2020・百合コーデ・その2を着ました♪

――――――――――…あまりに梅雨が長くて『冷夏じゃろう』と噂された7月でしたが、本当に予報通りに梅雨明けたら酷暑になりましたねえ。

まあ、でも7月はきっちり冷夏だと思うが。 ようやくここに来て朝顔とかマリーゴールドとかの生育が良くなりました。

んもー、マリーゴールドなんてナメクジに喰われ喰われてどうなることかと…

結局ナメクジの駆除にはスプレー式の忌避剤よりも、喰わせて駆除の錠剤の方が効く。

ただし錠剤周りがナメクジのスプラッタ劇場になるが。



さて、今年の百合コーデ、その2を着ております。…もちろん着て撮って、すぐに家に帰るパターンですよ(笑)

yuriko-de2.jpg

腰紐が見えておりますが、柄の芝柄に似た感じなので上手い具合に擬態しております(笑)

この着物、蛍光灯の下での屋内撮影と、自然光屋外撮影だと色が全然違います。屋外だとちゃんと紫。

小道具は、うちの庭の毎年健気に咲いてくれるカサブランカ。

…余談だが、カサブランカ含むオリエンタル系百合は、日当たり悪かろうが完全にほったらかそうが毎年毎年律儀に咲いてくれるので、とうとう今年、株を増やした。

秋咲きの予定でこれから茎がすくすく伸びていく予定の苗を購入しただけでなく、出先でビニール袋にぎうぎうに詰められたオリエンタル系百合の球根が500円の安値だったので、買ってみたらば14個もの球根が入ってて途方に暮れた…

結局球根はそのままほっておくわけにもいかず(乾燥させないため)、しかし14個もの球根を狭い庭にどうやって埋めたものか悩み、結局あっちに3個、こっちに4個とかもう適当な場所にぶち込んだ(笑)

――――――――今年は金魚のご遺体を埋めぬ代わりに百合の球根を埋めまくりましたわ

来年の夏、無事に14本の百合が出てきてくれるでしょうか。乞うご期待。

…しかし一斉に14本咲きまくって来られても、切り花にして家に飾るのも大変過ぎるような気がする…

IMG_20200719_142909_resized_20200729_012956918.jpg

足元は珍しき白足袋&焦げ茶系カレンブロッソ。

IMG_20200719_143529_resized_20200729_012957800.jpg

髪飾りは自作のつまみ細工の百合。

IMG_20200719_143222_resized_20200729_012959145.jpg

――――――――日が燦燦と当たってる場合、普通は健康的に溌剌とした画像になりそうなものなのに、なぜか超凄みのある横溝が出た。狂気の百合。

絶対に後ろのお堂に人を殺しちゃ隠してる、このヒト。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










2020-08-04

個人的に使えそうで使えなかったもの№1だったので、是非とも改良型を販売してほしい帯留め金具…

――――――――――足拭きマットやらも洗濯出来てよござんすが、いきなり暑くなったので着物着られるかしら~…

…まあ、どこに着て行くわけでもない。ひたすら着ては近所でひっそりと撮るだけなんだけれども。


さて、着物関係には『便利グッズ』は山ほど潜んでいるものですが。

んが、それを発見した時は『これ超便利かも!!』と思っても、実際は『…使えねえ…』なものも数多く、それは世間一般の便利グッズと同様ですな。

ワタクシ的に、一番『これ、使えねえ…』だったのはこれです。

k-komachi_4042090-2.jpeg

画像はお借りしております。…手持ちのものが『…使えねえ』と思うあまりにどっかに所在不明なので(笑)

皆様ご存じ『ブローチを帯留めにできる金具』でございます。

繋がってる部分が中空になっていて、そこにブローチのピンを通して帯留めにするというもの。

ええ、その着眼点は素晴らしいと思うんですよ。そして昔からこの金具は存在しているので一定の需要はあるのでしょう。

10年ほど前に比べたら1個のお値段が少々値下がりましたかね。

んで、こちらをご覧いただきたい。

IMG_20200416_164332_resized_20200418_022627709.jpg

ブローチにはこのようにピンの位置が真ん中、ってものもかなり多いのでございます。

そんでもって上のような金具を使うと、変な位置に帯締めが来ることになるのさ。

もちろん金具も丸見えになる。

…結局帯留め金具が使えんかったので、帯締めに直接ピンをぶっ挿して帯留めにする、という方法で生きているワタクシでございます。

んが、ブローチ用帯留め金具も色んなタイプがあるようでして、『…ここまでするのなら、なぜもう一ひねりしてくれないのか…』と歯がゆい気分にさせられたものもあり。

753ya_10001779.jpeg

従来通りに上にピン通しが付いている。それだけでなく、金具の補強部分がある。

普通の帯留め金具の上にピン通しをくっ付けた、と云った方が早いか。

――――――――この補強部分を中空のピン通しにしてくれればいいのに…

もちろん上に付いてるピン通しもそのままで。

そしたらば、ブローチ本体のどこにピンが付いていようとも、使えるアイテムに早変わりだと思うんだがなあ。

そして『どの位置にピンがあってもブローチ通せます!!』が売りになるので、ちょいと割高になろうとも売れそうな気がするんだが。

少なくともワタクシは欲しいです。


割と歴史のある便利グッズって意外とそこで完成品、と思ってるようで思考停止しちゃってるもんが多いんですよね。

恐らく作ってるサイドが実際その便利グッズをほぼ使わない人達であることも多いし。

……『ピン通し2本の帯留め金具』、本気でどっかで作ってくださらないかしら……




ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









2020-08-03

流水に撫子、のコーデ♪

―――――――――やっとこさ梅雨が明けて、洗濯ものが一気に乾いてありがたいでございますわあ。

気温が上がろうとも、湿度が低くなるだけで本当に過ごしやすくなるものでございますれば。



さて、今年は祭りも花火大会もない夏なので、浴衣を着る気がすっかり失せ、その代わりに夏着物を着たい気分なわけでございまして、ここ数年滅多に夏着物なんか買わなかったのに、一気に大量に夏着物を手に入れた7月。

その中の1枚をコーデしました。

IMG_20200720_121510_resized_20200803_113541267.jpg

IMG_20200720_121516_resized_20200803_113545000 (1)

IMG_20200720_121536_resized_20200803_113543507 (1)

IMG_20200720_121549_resized_20200803_113544224 (1)

メルカリで3800円で購入の、流水に撫子や萩の柄の絽の着物。大人な雰囲気でございます。

帯は実家近くの激安着物店で500円だった、流水に秋草の花筏の柄。

…実に10年以上仕舞い込んでいた帯ですわ…

このピンクとオレンジが子供っぽいような気がしちゃって1回締めたきり使っておりませんでした。

しかしこの着物の中にところどころ使われてる黄色と相性が良く、柄も流水に撫子なのでバッチリと云うわけで久々の登場です。

IMG_20200720_121529_resized_20200803_113542708 (1)

帯留めは『パルナート・ポック』の撫子。

…そう云えば最近パルナート・ポックって流行ってるの???  いや、パルナート・ポックの帯留めはかなり前から定番品として出ておりますので特に今、いきなり人気急上昇になる要素がないと思うんですが、7月あたりからやたらとあちこちで仕入れたり、ブログで取り上げる方が増えたような気が。

ワタクシは5月くらいから目を付けておりましたが、『給付金が入ったら買おう…』と思っていたので、『普段からちょくちょく買うようなものではないが、臨時収入がまとまって入った時には買いたいアイテム』として私以外の方も認識しているブランドなのかもしれない(笑)

あ、二部紐は自作です。

IMG_20200720_121521_resized_20200803_113541989.jpg

半衿はヤフオクに出品されてる『LUNKO』さんの流水に撫子の半衿。



――――――――遅ればせながら『鬼滅の刃』の漫画をようやく読み始めた(笑)←読まなくてもアニメ見てなくても内容、キャラ等は知っている。オタクだから(笑)

コミックスの裏表紙の和柄が美しくて好きですわ。

主人公にちなむ柄なので、しつこく流水柄が入ってる。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2020-08-02

☆手芸部☆おてがる組紐第57作目・ヘビロテし過ぎてボロボロになった帯締めの後継を作ろうと思った、平源氏組。

―――――――――…そう云えば、ひっそりと『ノストラダムスの大予言』の五島勉氏がお亡くなりになっていたのよね。

ワタクシ、あの本の増刷数の凄まじさに度肝を抜かれて誤植じゃないのかと目を疑ったくらいだ。

氏の後半生はあの本を世に出したことを『あの本のせいで少年少女たちに将来を不安にさせた』と悔いておられたそうであるが、まあ、今はもう黙示録の世界になりつつありますからねえ。

どんな予言書であろうとも、一応は無視せず心に留め置いた方が覚悟ができるってもんよ(笑)


さて、組紐作りも57作目でございます。

ヘビロテし過ぎて崩壊している帯締めがございましてね。

IMG_20200730_101557_resized_20200801_083904795 (1)

…これはどこで手に入れたんだったか…実家近くの激安着物店で200円だったか、それとも川越の今は亡き『栄屋』で300円だったか…

まあ、手に入れて既に10年は経過しているのは確か。

2色の幅の狭い帯締めを真ん中でミシンで縫い繋いで1本の幅の広い帯締めにしているもの、割とよくあるんですが、それがもうミシンで縫い繋いでる部分が崩壊。

実は自力で真ん中にジグザグミシンをかけて補強したこともあるんだが、それでも他の部分が崩壊するという有様で…

色は褪せてるわ、シミはあるわ、短いわの我が家に来た時点から難がありまくりの帯締めだったんですが、このくすんだ色味が妙にアンティーク着物に合いやすくてヘビロテしておりました。

んで、今期のダイソーのレース糸の新色と、手持ちのピンクの糸で似たようなものが組めるんじゃないかと思いましてね。

組んでみたのがこちらになります。

IMG_20200801_141144_resized_20200801_083903240.jpg

IMG_20200801_141138_resized_20200801_083903728 (1)

――――――――うん、別物ですね(笑)

糸の色が思ったよりも全然近くなかった。

ピンク色の糸の方は糸だけ単体で見てると、割とくすんだ色味なんですが実際使ってみると結構明るい。

『着物は着てみないとわからない』と常に口走っているワタクシですが『糸は組んでみないとわからない』も付け足そうと思います(笑)

IMG_20200801_141414_resized_20200801_083904344 (1)

並べてみた画像。

――――――――うん、全然違うね(笑)

今回作ったものは、これはこれで活躍して頂き、ヘビロテで崩壊している帯締めはまたミシンをかけて補強し、頑張ってもらうしかあるまい…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ